リカバリー方法(再セットアップ)、復旧方法、初期化、修復、復元その他

東芝パソコンのリカバリー方法など、その種類の見分け方

東芝パソコンシリーズ、dynabook Satellite Qosmio Equiumは大きく分けて2種類のリカバリー方法があります。

一つは
ハードディスクからリカバリーを行う、HDDリカバリー方法(「0(ゼロ)」キーを押下した状態で電源ON)
もう一つは
CD-ROMからリカバリーを行う、ディスクリカバリー方法(ドライブにディスクをセットし「C」キーを押下した状態で電源ON)
の2種類です。
各々、各機種や機種のカスタマイズに依存するところもありますので、ご自身のモデルが何なのかを確認ください。確認の方法は下記を参照してください。

(まず型番を調べる→検索)

左記のようなシールが本体裏面にありますので、その赤枠の番号を下記サイトに入れてください。
※東芝の仕様確認サイトはこちら
入力して「GO」を押下すると機器の仕様が下記のようにでます。
赤枠の内の「HTML形式」をクリックします。そうするとカタログサイトがでますので、上記メニューの「仕様」をクリックしてください。下記の様な画面になり、リカバリ項目に詳細があります。
この機種はHDDリカバリー領域があり、windows vistaがプレ状態になっているという意味です。
windowsXPのダウングレードディスクも添付されています。
慣れた方であれば、
(windows7、windowsXPの場合)
「コントロールパネル」→「管理ツール」→「コンピュータの管理」→「ディスク管理」
左記(赤枠)のようなHDDRECOVERYがあればHDDリカバリモデルです。ただ、設定されているOSが何であるかは確認きません。

このように、東芝パソコンの場合、機種毎にリカバリーの種類が違っています。
この機種はダウングレードモデルの為、正規OS(windows vista)がHDDリカバリ設定されており、ダウングレードOSのwindowsXPがリカバリーディスクとして添付されているようです。

リカバリーのやり方

リカバリはHDDの場合とCDの場合ではやり方が違いますが、基本の手順やタイミングは一緒です。

【ディスクリカバリー方法 ※予めディスクをドライブにセットしておきます。】

① 「C」キーを押しながら電源ONします。
② 左記ロゴが見えたら、直ぐに指を離してください

このタイミングでCDブート(起動)します。

※HDDリカバリーも場合も「C」→「0(ゼロ)」になるだけで基本は同じです。


リカバリーの方法の種類(HDDリカバリーモデルのリカバリー)

上記の手順を終えた後は実際にリカバリー画面が出ます。リカバリー画面は機種に依存しますが、これも基本は同じです。初期の画面は
①初期インストールソフトウェアの復元
②ハードディスク上の全データの消去
③システムバックアップの復元
①を選ぶと下記の画面になります。

①ご購入時の状態に復元
②windowsパーティションのみ復元
③パーティションサイズを変更せずに復元
④パーティションサイズを指定して復元
の4つの選択肢があります。

機種によって多少違いがありますが、ほぼ同等なメニューです。
リリースされた時期にも依存しますが、基本は初期化することを目的にしていますので、同じです。一般的には上記①→①で出荷状態になります。

以下、編集中

リカバリーに関する疑問などのQ&A


当サイトに問合せされた記録でリカバリー関連をまとめました。
※回答については個人的な経験と、東芝への質問、サービスへの質問などからです。但し、その正確性・妥当性・合法性に関しては保証するものでありません。
ご不安な方はメーカーのサポートダイヤルに確認して頂くか、お近くの東芝修理センターへご相談ください。 下記内容は参考程度にお読みください。

【Q&Aメニュー】


HDDリカバリー領域を作りたいときはどうしたら良いのですか?

(質問1)
HDDリカバリーエリアを作りたいときはどうしたらよいですか?

(参考回答)
市販のソフトでの新規にリカバリー領域を作る方法は分かりませんが、HDDの換装などで再度リカバリー領域を作りたいときは、HDDリカバリーモデルでリカバリーディスクを作ってもらえれば、リカバリーの時にリカバリー領域を自動的に作成してくれます。
※リカバリー作成方法はこちら

そのディスクを使ってリカバリーした場合、一旦HDDにリカバリーを作ってリカバリーを始めます。即ち、HDDリカバリーエリアを自動的に作ってくれます。
尚、このリカバリーディスクを販売することはライセンス違反になり、罰則の対象になります。充分注意してください。
最近付属されているリカバリーディスクはHDDリカバリーエリアを自動生成するものもありますが、同様、ライセンスはそのパソコンのみですので、充分注意してください。



HDDRECOVRY領域ができません?

(質問2)
HDDリカバリーモデルで作成したリカバリーディスクを使ってリカバリーした際、パーテションを分割してリカバリーするとHDDRECOVRY領域ができません?パーテション分割し、HDDRECOVERYエリアも作りたい場合はどうしたら良いですか?

(参考回答)
HDDの換装などで大容量のHDDに変更する際、予め生成したリカバリーディスクから通常のリカバリーを行えば、そのままHDDリカバリーエリアを生成して、リカバリーを行う為、予めハードディスク内にHDDRECOVERYエリアを作ります。
ただ、<初期インストールソフトウェアの復元>のメニューで「パーテションサイズを指定して復元」を選んでリカバリーするとHDDRECOVERYエリアを生成せずにダイレクトでリカバリーします。
その為、パーテションも区切りつつ、HDDRECOVERYエリアも生成したい場合は下記の方法で行ってください。

1、<初期インストールソフトウェアの復元>→「ご購入時の状態に復元」にてリカバリーを実施
2、1、でHDDRECOVERYエリアが生成されるため、次に「0」ブート(HDDリカバリー実施)にてリカバリーを実施する際に<初期インストールソフトウェアの復元>のメニューで「パーテションサイズを指定して復元」にてリカバリーを実施
という方法があります。

それか、1、を実施後、パーテション分割ソフト(フリーソフト)等で分割してください。

(参考ブログ)
http://dynabookz.exblog.jp/16878482/



HDDリカバリー領域は削除されますか?

(質問3)
リカバリーディスクを使ってリカバリーした場合、仮にそのパソコンにHDDリカバリーエリア(HDDRECOVRY)があった場合は全て削除されるのですか?

(参考回答)
何をしようとしているか?わかりませんが、削除されます。HDDリカバリーモデル用のリカバリーディスクでリカバリーした場合は上記で説明した通り、HDDリカバリーエリアを作りますので、同場所にHDDRECOVRYエリアを作ります。ただ、通常添付のリカバリーディスクを使ってリカバリーした場合は HDDにリカバリーエリアは削除されます。

HDDリカバリーエリアが破損した場合などにその方法を使うというのなら分かりますが、HDDリカバリ領域があればそこからリカバリーしてください。(「0」ブート

他のOSでリカバリーする場合も同様にそのエリアは削除されます
HDDリカバリーエリア(「0」ブート)以外でリカバリー(初期化)した場合は、ハードディスクは全て初期化されると思ってください。

因みにHDDリカバリーエリアからリカバリーした場合はもとのHDDリカバリーエリアは残りますので、何回もリカバリー可能です。
参考サイト

HDDを換装する際、「HDDRECOVRY」領域の移動できるか?

(質問4)
HDDが故障したのですが、HDDリカバリーエリアは残っています。エリアの移動やコピーはできますか?

(参考回答)
HDDRECOVRYエリアを単純にファイルコピーしても起動しません。東芝の場合、HDDの先頭情報(MBR:マスター・ブート・レコード)とHDDRECOVRY情報のセットで任意のキー「0」ブート(起動)するようになっているみたいです。
ファイルコピーではそのMBR情報までコピーされませんので、コピー先のHDDでは「0」ブートできません。HDDRECOVRYエリアは生きているということであれば、HDDも生きていますので、丸ごとコピーツールなどを使い、そのMBRまでコピーしてください。

(参考ページ)
コピーしたHDDRECOVRY領域から起動する「0」ブート


リカバリーディスクが他の機種で利用可能か?

(質問5)
リカバリーディスクは他の機種でも使用できますか?

(参考回答)
リカバリー東芝のライセンスから言えば、使用できません。
ただ、技術面から言うと、テクニックとして、他のリカバリーを利用することが可能です。
テクニックとして「チップセット」と「グラフィックアクセラレータ(ビデオボード)」が同等のものであれば、恐らくリカバリー可能と思います。ただ、その他のデバイスに関しては、必要なドライバーをダウンロードして修正しなければならないと思います。
※東芝のルールでは付属のリカバリーを使用しなければなりません。同機種でも添付品以外は規約違反になりますのでご注意ください。あくまでも暫定的な処置として説明しています。
(参考サイト)
http://dynabook.biz/applications/nodisk/index.html



リカバリーディスクからドライバーは抜けるか?

(質問6)
リカバリーディスクからデバイスのドライバーなどは取り出せますか?

(参考回答)
リカバリーディスクはOSをその環境でISOイメージとしてCDに焼いたものです。従ってドライバーやアプリケーションを抜き出すことはできません。
単体のドライバーやアプリケーションが欲しい場合は「プログラム」→「アプリケーションの再インストール」というメニューにドライバーやユーティリティ関係のソフトがあります。

見付けられない場合はメーカーのサイトもしくは関連機器メーカーのサイトで同等のものをダウンロードしてください


リカバリーディスクの入手方法は?

(質問7)
東芝のリカバリーディスクはどこかで販売していますか?

(参考回答)
ライセンスの問題があるため販売していないようです。ただ、特定の機種については期間限定で販売するケースもあるとのことです。
リカバリー基本的に東芝のパソコンでリカバリー(再インストール)メディアを紛失した場合、サービスステーションにて持込修理扱いとのことでした。
それを行うと出荷状態(初期状態)で戻る為、データの管理はご本人様で管理するようにお願いします。その後はお客様の方でバックアップソフト(ノートンゴースト・アクロスなど)でオリジナルのリカバリーディスクを作成して保管しなければなりません。
ただ、HDDリカバリーのモデルの中にはリカバリーメディアを販売しているものもあります。

※東芝情報機器株式会社が付属品販売を行っています。リカバリーディスクも販売しているようなので、そちらにお問合せください。
http://www.toshiba-tie.co.jp/support/accessories/



HDDリカバリーのやり方(セットアップ、初期化)

(質問8)
本体にリカバリーCDが添付されていないのですが。どうやってリカバリーすれば良いのですか?

(参考回答)
最近はHDDリカバリーのパソコンが増えています。「コントロールパネル」⇒「管理ツール」⇒「コンピュータの管理」⇒「ディスクの管理」を選ぶと右側にディスクの容量バーが現れます。そこで「RECOVRY」とか「HDDRECOVRY」などというエリアがあればHDDリカバリーです。

リカバリー0その場合であれば「0」を押下したまま電源スイッチを入れてください。リカバリー処理が実行されます。(データは全て消去されるのでご注意ください)
後はメニューに従って処理ください。
尚、HDDが壊れると当然リカバリー領域も失われるので、リカバリーディスク作成方法を参考にして、ご自分でリカバリーディスクのバックアップを作成しておいてください。
(補足)
稀に「0」を押したままリカバリーが実行されないケースがあります。
まず、電源を切り、「0」を押したまま電源を入れてください。ダイナブック又は東芝のロゴが出たら離してください。
手順はこちらを参照ください。

(参考:CDが付属している場合)
CDをドライブにセットし、電源を切ります。次に「C」キーを押したまま、電源を入れてください。ダイナブックロゴか東芝のロゴがでたら手を離してください。CDから音がして、リカバリーが実施されます。


リカバリーディスク作成したら、中のデータはどうなるの?

(質問9)
最近HDDリカバリーが主流で、自分でリカバリーディスクを作成しなければならない機種がほとんどです。自分で作成した場合、中のデータまでリカバリーディスクに入ってしまうのですか?

(参考回答)
ご安心ください。HDDの中にリカバリーエリア(シャドーエリア:実際には見えません)があり、そこのイメージがCD(DVD)に焼かれるものです。従って、いつ作成しても、中のデータは焼かれませんのでご安心ください。
(参考ページ)
http://dynabook.biz/enjoys/diskrecv/index.html


リカバリーディスク作成方法

(質問10)
リカバリーディスクを作成するやり方は?

(参考回答)
写真のように、全てのプログラムの「TOSHIBA」フォルダー内に「リカバリーメディア作成ツール」がありますので、それを利用してください。
旧機種については全てのプログラム内に「リカバリーメディア作成ツール」があると思います。
旧機種についての作成方法




リカバリーディスクのライセンス ※個人的に貸す場合

(質問11)
同機種を持っている友人にリカバリーを貸したら、ライセンス違反になるのですか?

(参考回答)
はい。ライセンス違反です。
基本的にはその機種に添付されているものだけがその本体のリカバリーライセンスです。ただ、メーカーやOSによって多少異なるケースがあるので、ご使用のハードウェアメーカーにご確認ください。
ただ、個人的には販売目的で無けえば、個人間の貸し借りであれば可能かと思います。

基本は東芝のライセンス違反という認識がなければなりません。本体にマイクロソフトのプロダクトキーは保有しているはずですので、厳密にはグレーゾーンなところだと思います。ちなみに他のリカバリーディスクを利用してのオンライン認証は可能です。
(東芝のライセンスについての参考ページ)
http://dynabook.biz/enjoys/lisence/index.html

リカバリーディスクのライセンス ※OSの違った場合

(質問12)
サテライト1860のwindows2000版を使用しています。これをwindowsXPに変更したいと思います。本体にDesign for windowsXPとシールが貼ってあるので、リカバリーCDさえ入手できれば変更は可能なのでしょうか?その場合、プロダクトIDを入力しなければならないのですか?

(参考回答)
基本的に○○さんが持っているサテライト1860はwindows2000用ですので、windowsXPで使用した場合、ライセンス違反です。ただ、購入時の状態がどのようであったかに依存します。ライセンスを並行販売されているのであれば、windowsXPでも使用可能です。簡単に言えば、ダウングレードモデルやセレクタブルOSなど、購入時にどちらか選んでセットアップするタイプのものであれば、ライセンスはどちらでも許可されています。その場合、リカバリー時のプロダクトIDの要求はありません。
ライセンスに関する詳しいことはやはり東芝のサポートセンターに聞いて頂いた方が良いです。物理的にはプロダクトIDなしでインストールは可能です。(経験上)



HDDリカバリーモデル:HDDが破損した場合、どうすれば良いか?

(質問13)
HDDリカバリーのモデルで、HDDが破損した場合、復元はどうすればよいのですか?

(参考回答)
HDDの破損と判断した基準が不明確ですが、仮に起動時にエラーがガイドされたことで「故障」と言っているのであれば、まだ方法はあります。
・HDDを抜き取り、USBアダプターか何かでマウントして内容が読み込む。
正常にファイルを読めた場合、HDDの故障では無く、コネクターやMBの故障の可能性が高いです。そうすると、一か八か下記をやってみてください。
http://dynabook.biz/applications/hddrecovery/index.html

これでダメであれば、リカバリーディスク入手の方法が考えた方が早いと思います。一般の方は修理センターへ連絡し、HDDの修理をすることをお勧めします。ただ、自分で換装したい場合の為にやはり予め「リカバリーディスク」を作成しておいてください。
(参考ページ)
HDD交換方法(モデル:コスミオ E10/1KCDE)
HDDリカバリーモデルの復旧


機種別のリカバリーのやり方

(質問14)
機種によってリカバリーのやり方が違うのですか?

(参考回答)
リカバリー現在はほぼHDDリカバリーなので、「0(ゼロ)」押下したまま電源ONすればリカバリーが起動します。リカバリーディスクが添付のタイプはドライブにディスクを入れて「C(シー)」を押下したまま電源ONするとCDドライブから起動しますので、リカバリーが始まります。ただ、SS系などはCDドライブを持たないので、「F12」(BOOTデバイスが選べる)が良いと思います。それらをちょっと纏めてみました。
(1)CDリカバリータイプ⇒「C」キーを押下まま電源ONでリカバリー開始
(2)HDDリカバリータイプ⇒「0」キーを押下まま電源ONでリカバリー開始
(3)SS系のモバイルタイプ(HDDリカバリータイプ)⇒上記(2)
(4)SS系のモバイルタイプ(リカバリーCD添付版)
⇒CDドライブを装着し「F12」を押下まま電源ONでBOOTデバイスが選べるので、そこをCDとし、リカバリー開始
※HDDリカバリーモデルでリカバリーディスクを作成した場合は(1)です。


リカバリーできる外付けドライブ

(質問15)
DynaBook SS 2000(S4)、Librettoシリーズにおいて直接リカバリCDを起動する事ができる他社製のCD-ROMドライブとかありますか?

(参考回答)
私が知っているドライブは下記があります。
品番:KXL-830AN-S(松下電器産業(株))


HDDリカバリーのパーテションサイズ

(質問16)
dynabook SS S8/210LNKWのHDDリカバリー時においてパーティションサイズの変更ができません。何か知っていれば教えてください。

(参考回答)
サイトを探したら書いてありました。これで解決すると思います。(詳細はこちら


HDD完全消去機能

(質問17)
「HDDデータ消去機能」がリカバリーの時に使えると書いてありますが、どういう意味ですか?

(参考回答)
確か東芝では全機種にリカバリメニューで「ハードディスクデータ消去機能」を提供しているはずです。市販されているデータ消去ソフトで多く採用されている「米国国防総省方式(DoD 5220.22-M)」を採用しているようで、完全にデータを消去できると聞いています。(この方式では固定値2回、乱数1回の計3回上書きをすることにより元のデータを塗りつぶして、ハードディスクから機密情報や個人情報などのデータを復元されないよう消去できようです)
ただ、HDDリカバリー実施時でなければできないようです。(HDDからリカバリーする)
更に時間を要しますので、余裕のある時にお試しください。


HDDリカバリーモデルの確認方法

(質問18)
HDDリカバリーかどうかはどこを見れば分かるのですか?

(参考回答)
基本的には東芝ダイナブック.comで商品型番で検索すれば、その仕様が分かりHDDリカバーかリカバリーCD添付かは分かります。
そのほかでは「スタート」→「設定」→「コントロールパネル」→「管理ツール」→「コンピュータの管理」→「ディスク管理」を指定するとCドライブのことが表示されます。
HDDリカバリー

これはマイマシンのIBM ThinkCentreですが、東芝のパソコンも同じです。
確か、赤枠がHDDRECOVERYになると思います。
HDDリカバリー


コスミオのリカバリー

(質問19)
東芝の修理センターでdynabook Qsmio F10/2WLDEWを修理して頂きました。(HDDを修理) 修理センターからパソコンが戻り、改めてリカバリーを実施したのですが、 コスミオ特有の「OSを起動しなくてもDVD/CD/TVが楽しめる」コスミオプレーヤーが起動しません。 リカバリーには問題ないと思いますが?如何ですか?

(参考回答)
困ったコスミオの一部の機種は既存パーツの供給関係で修理(マザーボード交換)すると修理 パーツがアップグレードされて返却されることが分かりました。
その為、ユーザー側でリカバリー処理を実施する際は元々のリカバリー処理に加え、
各ドライバをアップデートしなければならないようです。
その手順を間違えると、一部の機能が使えなくなりますので注意ください。
※ここでは「HDD換装の場合のみ」の説明ですので、修理センターから返却されたものに手を加える必要はありません。
1.コスミオプレーヤー用リカバリーディスクでリカバリー (CD×1枚)
2.コスミオプレーヤーのアップデートCDでアップデート (CD×1枚)
※コスミオプレーヤーの領域を先に確保する。ここではその領域をユーザーが見ることはできません。
全てインストーラーが処理しますのご安心ください。
3.本体リカバリーディスクでリカバリー(リカバリークリエータで作成したDVD×2枚)
メニューの中の「リカバリーツールのみ初期化する」を選び、HDDリカバリーエリアを一旦HDDの中に確保する。それが終了後、HDDリカバリーを実施する為、「0」キー押下したまま電源を入れ、HDDリカバリーを実施します。 メニューの*******を選びインストールする。
4.本体リカバリー用アップデートツールCDをウィザードにしたがってアップデートする (CD×1枚)


リカバリーが途中で止まる

(質問20)
リカバリーの途中でエラーができます。ディスクが壊れているのしょうか?

(参考回答)
ディスクが壊れている可能性も考えられます。その他はHDDのフォーマットの可能性もあります。一部の機種はNTFSでフォーマットしたHDDを使った場合、エラーが出る可能性があります。

従ってFAT32のフォーマットでチャレンジしてみてください。NTFSの場合は書き込み時にエラーが出る場合があるので、FAT32の方が無難と思います。

また、リカバリーの機種があっていない場合はエラーになります。(ほぼブルースクリーン)


同機種のリカバリーディスクの利用

(質問21)
リカバリーディスクを紛失したのですが、友人が持っている機種が違うリカバリーディスクを使用できますか?

(参考回答)
使用できません。
まず、出来ない理由として、ライセンスの問題があります。
リカバリーディスクにはその製品に与えられた固有のライセンスが含まれています。基本的には同梱されているリカバリーディスクを使用しなければなりません。
それともう一つは仕様の問題です。
その機種に関連する情報がイメージデータとして保存されているので、機種が違うとインストールはできたとしても、起動しないと思います。起動しても、ディスプレイのサイズが違ったり、いろいろな機能が使えないと思います。その機種にあったリカバリーをインストールください。
尚、チップセットとグラフィックアクセラレータの仕様が合えば、インストールして起動までは可能です。ただ、関連するデバイスは全てエラーになりますので、ドライバーの再インストールが必要です。(ライセンス違反ですが、暫定的には可能と思います)



ドライブ非搭載のパソコンでHDDを換装(交換)したい場合はどうするのですか?

(質問22)
dynabook SS やネットブック系のダイナブックにはドライブが搭載されていないものがあります。これらの機種は全てHDDリカバリーモデルですが、HDDなどを換装したい場合、リカバリーディスクが必要です。どうしたら良いのですか?

(参考回答)
USB通常であれば、HDDリカバリーモデルのパソコンは付属のユーティリティ(リカバリーディスククリエーター)を使えば、リカバリーディスクが作成できます。ただ、ドライブ未搭載の場合は下記方法があります。
①外付けDVDマルチドライブ(DVDコンボドライブ)を利用してリカバリーディスクを作成する。
②USBメモリを利用して、リカバリーエリアを書きだす
最近はネットブック系に②が多く採用されています。32ビット、64ビットを選べるモデルなどはリカバリーするエリアも多いので、大容量のUSBメモリが必要です。ご注意ください。
dynabook MX/43 などはUSBなどが指定されていますので、予めリカバリーUSBを作成し、保管してください。
(参考)
ダイナブック(dynabook) MX/43KWH PAMX43KNGWH を(換装)→SSD化


ページトップ



このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。 著作権はdynabook Labまたはその情報提供者に帰属します。
Copyright (C) dynabook Lab All Rights Reserved.