パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy dynaLabo

東芝パソコンの修理の魅力を追求するおもしろサイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

他のシリーズのリカバリーディスクを使って復元作業をする

      2018/09/22

他のシリーズのリカバリーディスクで復元

another

リカバリーディスクを紛失した方などディスクが無い場合、同じ東芝製の機種のリカバリーディスクが使えるということで実験してみました。

これができれば、ヤフオクなどで探す範囲が広がります。

今回はジャンク(OSなし)で購入したSatelliteJ80を復活させるために、SatelliteL21(windowsXP)のリカバリーディスクを利用してみる。

これはOSが進化(windows8/8.1 windows10 window2020 )しても考え方は変わりませんので、利用してください。

スポンサーリンク


作業風景

↓Satellite L21(windowsXP)のリカバリーディスクをJ80に利用してみます。

j80_1

↓リカバリーは正常に終わります。リカバリー終了後、再起動すると、不明なドライバーが現れます。

j80_2

↓LANドライバーと1つ不明なドライバーです。

j80_3

↓Infineon Trusted Platform Module??恐らくセキュリティ系と思います。

j80_4

↓J80のデバイスドライバーのダウンロードサイトにwindowsXP SP2のモジュールがありましたので、そこからダウンロードします。

j80_5

↓インストール後は問題なく起動します。

j80_6

姉妹機、同時期リリースモデルなど、応急処置は沢山ありますので、諦めないでください。

部品販売サイト

東芝のノートパソコン(dynabook Satellite系)の修理部品などを販売しています。

パソコンは自分自身でメンテナンスしていくことで愛着がでます。

そうすると大きなトラブルが少なくなり、より安定したパソコンライフを楽しむことが可能です。

旧機種、新機種、新品バルク、中古、純正パーツなどを取り揃えていますので、興味のある方は是非ご覧ください。

ダイナブック部品販売(リカバリーサポート)

 - サテライト「J」特集, リカバリー