パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy PC Life dynabook

大名武久のdynabook分解修理サイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

東芝 dynabook R63 R643 RZ63 R73 R734 シリーズ ヒンジキャップ(ヒンジカバー)の外し方

   

東芝の2013~のボディのヒンジ形状で下記のようなタイプが多い時期がありました。

こういうタイプはヒンジキャップ(ヒンジカバー)が付いていますので、分解時にそのキャップを外さなければなりません。

ただ、これが意外と外れない場合があります。

無理に外そうと器具を使うと傷が入ったり、割れたりするので注意が必要です。

綺麗に外すしは力でゆっくり外してください。

スポンサーリンク


外し方

ちなみにヒンジキャップの裏側には下記のように両面テープが貼られています。

ヒンジキャップ(カバー)は見た目ネジ隠しのシールがあるもの以外は爪にて固定されているだけです。

ゆっくり丁寧に外せば外れます。ネジ隠しがあるタイプの場合はシールを外しネジを外して取ってください(B453 B553 B554など)

参考:dynabook R734

ネジ隠しがある場合

カッターか何かでネジ隠しシールを取ってください。

ネジを外します。

スライドすれば外れます。

ネジが無いタイプ

ネジが無いタイプは爪を上手く外せば簡単に取れます。

少しずつ力で緩ませてゆっくり外す方が良いです。

できない場合、プラスチックのヘラなどで傷を付けないようにゆっくり外してください。

キズを付けないようにドライバー等で抉るようにしても良いです。

とにかく、無理をせず、力で少しずつ外す方が良いと思います。

参考にしてください。

部品サイト

東芝のノートパソコン(dynabook Satellite系)の修理部品などを販売しています。
パソコンは自分自身でメンテナンスしていくことで必ず愛着がでてくるものです。
そうすると大きなトラブルが少なくなり、より安定したパソコンライフを楽しむことが可能です。
旧機種、新機種、新品バルク、中古、純正パーツなどを取り揃えていますので、興味のある方は是非ご覧ください。
パソコンDIY セルフメンテナンスを是非楽しんでください。

ダイナブック/サテライト部品販売

 - パソコン分解 , , ,