パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy PC Life dynabook

大名武久のdynabook分解修理サイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

東芝 dynabook R741 シリーズ 分解 キーボード交換

      2019/05/05

dynabook R741 シリーズはdynabook RX3 R730 R731 R732シリーズと類似したモデルになります。

ボディの構成等も似ていますが、キーボードだけは簡単に交換可能です。

下記手順に従って交換ください。

難易度:低

スポンサーリンク


キーボード交換作業

モデル:dynabook R741/E
型番:PR741EAAUR7A51

まず、キーボード上のラッチを外します

ヘラか?精密機器用のマイナスドライバーでやると簡単にとれます。

折らないように注意してください。

簡単なロックがかかっているので、それをマイナスドライバーか何かで緩めてください。

裏面に固定ネジがあるのでそれを取ります

完全にキーボードが外れます

フラットケーブルのロックを外します。

新しいキーボードと交換します。新品はdynabookシールがついていませんので、貼り替えてください。

以上

部品サイト

東芝のノートパソコン(dynabook Satellite系)の修理部品などを販売しています。
パソコンは自分自身でメンテナンスしていくことで必ず愛着がでてくるものです。
そうすると大きなトラブルが少なくなり、より安定したパソコンライフを楽しむことが可能です。
旧機種、新機種、新品バルク、中古、純正パーツなどを取り揃えていますので、興味のある方は是非ご覧ください。
パソコンDIY セルフメンテナンスを是非楽しんでください。

ダイナブック/サテライト部品販売

 - キーボード型番, パソコン分解