パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy dynaLabo

東芝パソコンの修理の魅力を追求するおもしろサイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

東芝 dynabook SS M40 分解 CX/45C CX/45D CX/45E CX/47C CX/47D CX/47E共通

      2016/11/18

dynabook M40分解

start

久し振りにdynabook SS M40を分解してみました。

歳のせいでしょうか?

部品の細かい字が少し読みづらい今日この頃ですが、精密機械用グッズフル動員で、ドライバー片手に頑張っています。

このモバイルか、オフィス用かの中途半端なマシン(M40系)は以前から興味があったので、チャレンジしました。

特に姉妹機のAX,TXとは違いキーボードの外し方がちょっと複雑というか、面倒なことみたいなので、わくわくしながら分解しました。

早速、ご覧ください。意外と面白いマシンでした。

スポンサーリンク


分解工程

dynabook SS M40 180E/3W を分解します。

このマシンはコンシューマ向けのdynabook CX/45C CX/45D CX/45E CX/47C CX/47D CX/47E共通のようです。

1

電源は19V-3.95Aです。TX系と同じアダプターが使えます。

2

天板はきれいです。

3

裏面はwindowsXP のプロダクトIDが貼ってあります。

4

バッテリーを外します。型番:PA3593U-1BAS

5

分解するには裏面のねじを全て外します。

6

まずはHDD部の下にねじがありますので、それを外してください。

7

メモリは最大4GBまで搭載可能です。これには1GB×2枚入っていました。

8

バッテリーを外すと平らなねじがあります。キーボードベゼルを外す為にこれを外してください。

9

表面のキーボードが外され、その下のケーブルコネクターを外してください。

10

キーボードベゼルが外れます。

11

かなり、凝縮された設計になっています。

12

次に液晶です。目隠しのシールを全て外します。

13

次に液晶を固定しているねじを外します。

14

天板が外れにくいです。液晶を割らないように注意してください。左写真の天板の根本に若干の隙間を開け、一挙に開いてください。

15

枠を外すときに折らないように慎重に外してください。

16

液晶型番はdynabook CX/47E 型番:LTD133EWHK

同系モデルはdynabook CX/45C CX/45D CX/45E CX/47C CX/47D CX/47E CXW/47EW

dynabookSS M41/M42 です。構造は全く同じです。ただ、意外と頑丈に作られています。

 - パソコン分解 ,