パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy dynaLabo

東芝パソコンの修理の魅力を追求するおもしろサイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Windowsが起動した状態でリカバリー(初期化または出荷状態)する方法

      2016/04/07

現在の機種は様々な方法でリカバリー(初期状態)できます。

ここではWindowsが起動した状態でリカバリー(初期化または出荷状態)する方法を説明しています。

これはどういう場合に使うか?

・キーボードが使えなくなった場合にリカバリーしたい時

・トラブルでシャットダウンできない時にそのままリカバリーを実施する場合

などに使います。

windows8とwindows8.1では若干操作が違いますので、注意してください。

スポンサーリンク


ブートメニューを使わない方法

windows上に「PC設定の変更」でリカバリーを実行する方法もあります。

「0」ブートができない場合(キーが効かない)など、使い方は様々と思いますが、windowsが立ち上がった状態でリカバリーするという方法もあります。

windows8の場合

「Windows」キー+「I」キーを押す、もしくはマウスポインターを右下のコーナーに持っていくと下記メニューがでます。PCの設定変更を選びます。

t552_1

全てを削除してwindowsを再インストールする・・の「開始する」を選びます。

t552_2

↓PCを初期状態に戻す・・「次へ」

t552_3

↓windowsがインストールされているドライブのみ・を選びます。

t552_4

↓ファイルの削除のみ行う を選びます。

t552_5

↓「初期状態に戻す」を選んで実施されます。これ以降は戻れません。

t552_6

↓リカバリー始まります。データは全て消去されますので、注意してください。

t552_7

これから1時間弱要しますので、余裕を持って実施してください。

上記とは別にwindows8.1の場合は若干メニューが違いますので、注意してください。

windows8.1の場合

上記を選んで「保守と管理」→「回復」→Windowsを再インストールする”項目の「開始する」ボタンをクリックします

ただ、これはハードディスクリカバリーのみなので、CDやDVDからのリカバリーの場合は利用できません。

詳細はこちら
http://dynabook.com/assistpc/faq/pcdata2/014904.htm

pc

 - リカバリー , ,