パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy dynaLabo

東芝パソコンの修理の魅力を追求するおもしろサイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

(動画あり)東芝 Toshiba dynabook T552/36HB をHDDリカバリーで出荷状態に戻す

      2017/10/18

ダイナブックT552を初期化する

t552

HDDリカバリーとは便利なもので、何回でも初期ができます。

つまり、買った時の状態までやり直せるというものです。

HDDにwindows(OS)をイメージ化した領域があるので、それで復元できます。

今回はdynabook T552/36HBをHDDリカバリー(ハードディスクリカバリー)で初期化してみました。

その手順を説明します。

【注意】
※windows8/8.1/10の場合
シフト+シャットダウン → 完全シャットダウン

これをしなければリカバリー起動しません
(参考)windows8/8,1を完全シャットダウン

スポンサーリンク


リカバリー実施

上記の完全シャットダウンをしているという前提で進めます。

「0」キーを押しながら電源ON!dynabookロゴがでて手を放します。

hdd_1

↓HDDリカバリーをスタートします。「はい」を選びます

hdd_2

↓その他のキーボードレイアウトを表示します

hdd_3

↓日本語を選びます

hdd_4

↓トラブルシューティング「初期状態に戻す」を選びます。

hdd_5

↓PCを初期状態に戻すを選びます

hdd_6

↓次へ

hdd_7

↓windows8を選びます。

hdd_8

↓ドライブを分割していなければ全てのドライブで良いです。

hdd_9

↓フォーマットします。

hdd_10

↓「初期状態に戻す」を選びます

hdd_11

↓フォーマットを選んでいるので、これから結構時間を要しますので注意してください。(5時間くらい)

hdd_12

セットアップ

↓マイクロソフトの規約に同意してください。

d_9

↓スキップします

d_10

↓コンピューター名を決めます

d_11

↓接続する場合は下記のように接続、しない場合は左にある「後でワイヤレスネットワークを設定する」を選びます。

d_12

↓簡易自動設定を選びます。

d_13

(HDDリカバリーのみ)Microsoftアカウントでサインインする

hdd_13

(HDDリカバリーのみ)ローカルアカウントを選びます。

hdd_14

↓ログインユーザー名を決めます。私はUSERと入れます。

d_14

↓セットアップが始まります。

d_15

↓完了です。windows8が起動します。

d_16

動画サポート

法人モデルのwindows10仕様になりますが、イメージが解ると思います。

参考:dynabook B55/B

ディスクでリカバリーする

下記ページを参照ください。
dynabook T552/36HB を作成したリカバリーディスクを使って出荷状態に戻す

 - リカバリー ,