パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy dynaLabo

東芝パソコンの修理の魅力を追求するおもしろサイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

(動画あり)東芝 Toshiba dynabook T552/36HB windows8マシン リカバリーディスク作成

      2017/10/16

h9

今回もリカバリーディスククリエーターを使いますが、リリース年で多少内容も異なるみたいです。

同型姉妹機種のSatelliteB252は下記です
http://dynabook.biz/recovery/2421

dynabook T552は既にメニューにあったので、インストールは不要みたいです。

スポンサーリンク


ディスクの作り方

↓windows8のメニュー(スタートメニューの余白の右クリック→下側に全てのアプリのボタンがでる)の「リカバリーメディア作成ツール」

t552_1

↓3つのメディア(DVD4.7GB DVD8.5GB USBフラッシュ)が選べます。

t552_2

↓今回は8.5GBのDVD(2層)を使います

t552_3

↓10枚入りで1100円より安くなっていると思います。

t552_4

↓ブランクメディアを入れます。

t552_5

作成ビデオ

↓結構次回を要してますので注意してください。(1時間くらい?)

t552_6

買って直ぐに作成するのが良いですが、いつかは作成しておいてください。

ポイント

極まれに作成したディスクでエラーがある場合があります。

作成した後にリカバリーディスクを使って実際にリカバリーしてみると確実だと思う。

やっぱり、ディスクを作成しておくことが重要だと思います。

最初しか作成しないと思いますよ。

尚、ディスクでリカバリーする場合、CDブート(起動)は下記のことを必ず忘れないようにしてください。

【注意】
※windows8/8.1/10の場合
シフト+シャットダウン → 完全シャットダウン

これをしなければリカバリー起動しません

 - リカバリー , ,