パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy dynaLabo

東芝パソコンの修理の魅力を追求するおもしろサイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

東芝の他の機種、他のシリーズのリカバリーディスクを使って復元する考え方

      2018/09/22

※当ブログの記事はあくまでも個人で楽しんだ内容を掲載しているだけで、その安全性、正確性、有用性、合法性、道徳性を保証するものではありません。
暫定的におこなっているトラブル解決法ですので、ライセンスの問題等やトラブル等は一切責任を負いませんので、予めご了承願います。

(本文に続く)

厳密に東芝のライセンスから言えば、他の機種やシリーズのリカバリーディスクの使用ができません。

ただ、物理的には他のリカバリーを利用することが可能です。

自身でリカバリーディスクを作っていなかったり、リカバリーディスクを紛失した場合は方法の1つとして使う場合もあります。

前提としては「チップセット」と「グラフィックアクセラレータ(ビデオボード)」が同等のものであれば、恐らくリカバリー可能と思います。

ある程度仕様が合っていければ、リカバリー後の再起動で必ずエラーになります。

上手くリカバリーできれば、必要なドライバーをdynabook.comからダウンロードして修正(パッチ)すれば良いだけです。

ですが、この作業は面倒と言えば面倒ですし、ある程度慣れて無ければ上手く復旧できませんので、お勧めはしません。

やはり、不慣れな方は東芝の修理センターで持ち込みリカバリー処置をしてもらうのが一番です。

この記事ではあくまでもパソコンに精通されてある方が前提になっていますので、そうでない人であれば返ってトラブルの原因になります。

そこはご認識ください。

尚、ダイナブックやサテライトの仕様の確認は下記のサイトでできます。
http://dynabook.com/pc/catalog/support/search/howto.htm

ちなみに下記は若干古いですが、同じ「チップセット」「グラフィックアクセラレーター」を使っているモデルを纏めた表です。

このようにリリース時期等で同様のチップセットやアクセラレーターを使っている機種が多数あります。

このリカバリーディスクは利用できる可能性もありますので、チャレンジしたい方はしてください。

対象の機種のリカバリーディスクが無くても、類似の機種のリカバリーディスクがあれば、復活の可能性もあります。

スポンサーリンク


同じ部品と使っているもの

チップセット
グラフィック
モデル
855GM
855GM
(チップセットに内蔵)
C4120 DC14L/2(Pentium)
C8/213LDDW(Pentium)
C8/213LMEW(Pentium)
C9/214LDEW(Pentium-M)
855GME
855GME
( チップセットに内蔵)
T10/T11(Pentium)/T12(Pentium)
TX/2517LDSW
TX/2515LDSW
TX/3516LDSW
R10/170L7
EX/2515 LDSTWB
EX/2515 LDSTW
CX1/214LDEW CX1/212CDEW
CX1/212CMEW
C4110 DC13L/2(Pentium)
852GM
852GM
(チップセットに内蔵)
T11(Celeron)/T12(Celeron)
TX/2513CDSW TX/2513CMSW
TX/3514CDSTW TX/3514CDST
TX/3514CDSW
TX/470LS TX/450DS TX/430DS
EX1/522PDETW EX1/524CDET
EX1/524CDE EX1/524CWE
EX/522PDET3 EX/522PDE3
EX/522CDET EX/522CDE
EX/522CME EX/2513 CDSTB
EX/2513 CDST E8/X19PDE
E8/520CDE E8/520PME
E8/520CME E8/420CME
A8/420CME
A9/422CME
852GME
852GMEチップセット ES/425CME
915GM
915GMチップセットに内蔵 T20(Pentium)
910GML
910GMLチップセットに内蔵 T20(Celeron)
PX/410DL
945GM
Expressチップセット
945GM Express
チップセットに内蔵
T30 166E/5W
943GML
Expressチップセット
943GML Express
チップセットに内蔵
T30 160C/5W
910GML
Expressチップセット
910GML Express
チップセットに内蔵
TX/550LS TX/650LS
ATI RADEONR XPRESS 200M
ATI RADEONR XPRESS 200Mチップセットに内蔵 TW/750LS
845MZ
ATI MOBILITY RADEON E7/518PDE E7/518PME
E7/518CME E7/418CME
E7/418CMH
ATI RADEONR XPRESS 200M
ATI RADEONR XPRESS 200M チップセットに内蔵 AX/940LS AX/840LS
AX/740LS AX/730LS
TX/960LS TX/950LS
TX/860LS TX/850LS
CX/935LS CX/835LS
P1W 160C/5W P10 150C/5
945GM
Express
945GM
Expressチップセットに内蔵
TX/980LS TX/880LS
CX/975LS CX/955LS
CX/875LS CX/855LS
TX/67C TX/66C TX/65C(ホワイトモデル)
CX/47C
SS M37 166E/2W
SS M37 186C/2W
SS M36 166E/2W
SS M36 173C/2W
SS M35 166D/2W
SS M35 166S/2W
SS M35 146C/2W
GM965 Express
GM965 Expressチップセットに内蔵
GMA X3100搭載
CX/48F CX/47F
T31 200E/5W
T40 210E/5W T40 210E/5W
PXW/57FW
M41 200E/3W
M41 186C/3W
M40 180E/3W
M40 186C/3W
GL960 Express
GL960 Expressチップセットに内蔵
GMA X3100搭載
CX/45F
T31 186C/5W
T40 213C/5W T40 213C/5W
AX/57E AX/55EP AX/55E AX/52E
AX/55F AX/54F AX/53F AX/53FBL
AX/53FPK AX/52F
Trident社製 Cyber ALADDiN-T + ALi社製 M1535B
Trident社製Cyber
ALADDiN-T (チップセットに内蔵)
C4100 DC12C/2
C4110 DC1DC/2(Celeron)
C4120 DC12P/2(Pentium-3)
C7/212PMEW
C7/212CMEN
C7/212CMHN
C8/21DCMEN(Celeron)
C8/21DCMHN(Celeron)
C9/212PDEW(Pentium-3)
C9/212PMEW(Pentium-3)
ATI MOBILITY RADEON 7000IGP
ATI MOBILITY RADEON 7000IGP内蔵 AX/2528PDS AX/2525CMS
ATI MOBILITY RADEON 9000IGP
ATI MOBILITY RADEON 9000IGPチップセットに内蔵 AX/353APDS AX/3527CMS
AX/550LS AX/530LL
AX/650LS AX/630LL
943GML Express
943GML Expressチップセットに内蔵
GMA 950搭載
AX/55C AX/54C AX/53C
CX/45C
     

チップセットが無い機種

2015年以降はチップセットを搭載していないモデルもリリースされています。

その場合はグラフィックアクセラレーターでマッチングすると良いです。

例えば、先日したのはdynabook R822のジャンクマシンを復旧しました。

このモデルは仕様を確認するとチップセットの項目がありません。

従って、グラフィックアクセラレーターでマッチングしました。

グラフィックは「インテルHD グラフィックス 4000(CPUに内蔵)」です。

このアクセラレーターを使っている東芝のノートPCを探すとdynabook KIRA V832がありました。

私の個人所有の機種です。

このUSBリカバリーメディアでリカバリーするとwindows8が正常にインストールされ、その後windows8.1にアップグレードできました。

windows8.1にアップすると、dynabook.comのwindows8.1アップグレードモジュールが全デバイスダウンロードできるので、足りないドライバーをそこで補えます。

その後確認するとデバイスエラーがあります。

①CP2103 USB to UART Bridge Controller
②ネットワークコントローラー

これをdynabook.comでドライバーを探すとwindows8.1アップグレードモジュールがありました。

①は「Realtek Card Reader」のドライバーを当て②は??忘れましたが、ダウンロードできました。

こんな感じで復旧できます。

部品販売サイト

東芝のノートパソコン(dynabook Satellite系)の修理部品などを販売しています。

パソコンは自分自身でメンテナンスしていくことで愛着がでます。

そうすると大きなトラブルが少なくなり、より安定したパソコンライフを楽しむことが可能です。

旧機種、新機種、新品バルク、中古、純正パーツなどを取り揃えていますので、興味のある方は是非ご覧ください。
ダイナブック部品販売(リカバリーサポート)

 - リカバリー ,