パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy dynaLabo

東芝パソコンの修理の魅力を追求するおもしろサイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ついに寿命??dynabook Satellite 1870 windowsXP IDE ERR ??

      2018/09/22

またまた・・・懐かしいマシンの相談がありました。故障らしいです。

TOSHIBAロゴが出た後にIDE ERR と表示??

何と、Satellite1870です。このモデルは個人的に言って名機です。懐かしいですね。

今見ても、そのデザイン、重厚性など、XPのマシンとしてはJシリーズより最強と言っても過言ではありません。

なぜか?・・・・・うむ。。最も故障が少ないマシンですね。

TOSHIBAのロゴが出たままです。

1

しばらくすると、IDE #0 ERRORとガイドします。

2

これはHDDが原因か、MBになります。この機種のマザーボードはそう簡単には壊れませんので、恐らくHDDでしょうね。

ということで、HDDの交換をしてみましょう。比較的簡単です。

右側面からHDDを挿入するタイプです。

3

カバーが取れます。

4

また、固定ネジがありますので、それを外して。。。

5

HDDが取り出せます。

6

この機種の魅力はこのTOSHIBAの刻印ロゴです。このデザインのセンスは大好きです。

7

最近の機種はモロにロゴがでているので、格好悪いですが、このさりげなさ。。。が格好良いですね。

デザインはその「さりげなさ」が良いですね。

さて、HDD交換で復活しました。

Satellite1870のリカバリーディスクは持っていないのですが、チップセットがintel852GM というモデルはSatellite J10 があります。

そのリカバリーディスクを使うと

8

見事に復活しました。

やはり、頑丈なモデルは10年経っても健在です。

9

お見事・・・Satellite!

という感じです。

スポンサーリンク


部品販売サイト

東芝のノートパソコン(dynabook Satellite系)の修理部品などを販売しています。

パソコンは自分自身でメンテナンスしていくことで愛着がでます。

そうすると大きなトラブルが少なくなり、より安定したパソコンライフを楽しむことが可能です。

旧機種、新機種、新品バルク、中古、純正パーツなどを取り揃えていますので、興味のある方は是非ご覧ください。

ダイナブック部品販売(リカバリーサポート)

 - リカバリー