パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy dynaLabo

東芝パソコンの修理の魅力を追求するおもしろサイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ダウングレード!dynabook TX/66CLP vista マシンをwindowsXPマシンへカスタマイズ

      2015/12/12

windows vistaというOSがあったことは覚えていますか?

言われて思い出された方も多いと思います。

この頃はCore2やXeonなど、windowsXPのテクノロジーが進化していた時期なので、いろいろ良いマシンが沢山あります。

中でもdynabook TX/66CLPはホワイト&ブラックのツートンカラーでとてもスタイリッシュなマシンの1つです。

おまけにCore2DUOを搭載しているので、なかなかのパフォーマンスです。

d0242637_15394244

ただ。。。。windows Vistaモデルと言うのが非常に残念です。

Vistaはどうやっても使えませんからね~。。。。

windows7にアップグレードか?windowsXPにダウングレードか?

迷うところです。

今回はwindowsXPにダウングレードしてみましょう・・・まだまだ、windowsXPでも事足りる世の中です。

まず、ダウングレードする方法は2つあります。

①製品版のwindowsXPをインストールして、dynabook.comでドライバーをダウンロードする

②同系の機種のリカバリーディスクを利用する。

この2種類です。

①の場合、ドライバーのパッチ当てが非常に面倒な上、該当のドライバーがあるか?です。

TX/66CLPはwindows Vistaモデルですので、windowsXPのドライバー提供はありません。

となると、①が簡単です。

今回はチップセットが同じであるSatellite T30を利用したいですが、T31のリカバリーディスクしか持っていない為、それで実施します。

T31のリカバリーディスクをセットしてリカバリーします。

2

無事リカバリー終了・・・セットアップへ

3

デバイスドライバーの不一致がでます。

4

不一致のデバイスは
①SMバスコントローラー → チップセットドライバー
②イーサーネットコントローラー → 無線ドライバー(Atheros無線LAN ドライバ)
③ビデオコントローラー → ディスプレイドライバー
④ビデオコントローラー(VGA互換) → ディスプレイドライバー

があれば、良いです。

TX/66CLPにはwindowsXPのドライバー提供が無い為、同系のSatellite T30のwindowsXP SP2用のアップデートモジュールを入手します。

http://dynabook.com/assistpc/download/winxp/navigate/sate/t30/sp2/sat3readxsp2.htm

5

上記、4種類をセットアップすれば、正常なwindowsXPマシンになります。

6

使えない機種は、使えるように変えてたのしましょう

注意

上記ダウングレード行為は急遽該当OSが必要になったということのみであくまでも暫定処置として利用ください。

付属のリカバリーディスクの利用以外はメーカーライセンスに違反しますので、充分注意してください。

詳しく「ライセンスの考え方」もしくは「利用上の注意点」を参照頂きますようにお願い致します。

当行為についての責任は一切持ちませんので、ご自身のご判断の下、実施ください。

 - リカバリー ,