パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy dynaLabo

東芝パソコンの修理の魅力を追求するおもしろサイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

リカバリーメディア作成ツールで作成したリカバリーディスクで実際にリカバリーしてみる

      2015/11/13

HDDリカバリーモデルの場合、ハードディスク内に格納されたISOイメージファイルを分解してOSを復元します。

(リカバリークリエータの作成イメージ)

hddrecov1

リカバリーする際は上記イメージの逆になる

では、添付のリカバリーディスクとリカバリークリエーターで作ったリカバリーディスクとはどう違うか?を確認してみる

スポンサーリンク


SatelliteJ62で実験

予めCR-Rで作成していたもので初期化してみる

1

 

2

4枚のディスクのイメージをHDD内にコピーしています。

3

 

5

 

6

コピーが終わると、これからリカバリーが始まります。

7

キチンとハードディスクリカバリーエリアを作っています。

このようにHDDリカバリーモデルで作成したディスクは復元した際もそのモデルと同じくHDDにリカバリーエリアを作ります。

※パーティションを指定してリカバリーした場合はHDDリカバリーエリアは作りません

 - リカバリー , ,