パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy dynaLabo

東芝パソコンの修理の魅力を追求するおもしろサイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

(リカバリーディスク作成)Satellite B252/F windows7マシン

      2015/11/13

最近のサテライトはリカバリーディスクが添付されるものと、しないものがあります。

添付しないものについては入手が困難です。

リカバリーディスクは自分がメンテナンスしなくても、HDDの交換を友人や知人に頼んだ時は必ず必要になります。

HDDリカバリーできるから、別にバックアップしなくていいじゃん!」・・

・という方も中にはいますが、なぜ、リカバリーディスクを作っておくか?

それは

①HDDが故障した時に自分で修理できる為。。。
②何らかの原因でHDDリカバリーが起動しなかった時の為。。。
③ヤフオクで同機種(HDD無)を入手した時の為。。。。

といういろいろ使う用途はありますから、是非バックアップ(リカバリーディスク)を作っておいてください。

スポンサーリンク


(注意)

リカバリーディスクはパソコンを復元(初期状態)に戻すディスクであり、バックアップディスクとは表現の仕方が違いますので、注意してください。

「リカバリーディスククリエーター」や「リカバリーディスク作成ツール」がメニューに無い場合はプログラムのメニューの中に「アプリケーションの再インストール」というメニューがあります。

それをクリックし、「東芝ユーティリティ」のタブを選ぶと下の方に下記のメニューがあります。

TOSHIBA RECOVERY DISK CREATOR

↓TOSHIBA RECOVERY Media Creater を選んでください

1

↓クリックすると、「実行」「保存」・・・・と出てきますので、実行を押してください。インストールが始まります。

2

↓「開始」でインストールが始まります。

3

↓インストールし始めます

4

↓デスクトップにアイコンができます。ダブルクリックで起動してください。

5

↓DVD7枚です。32bit 64bit のディスクを作るので、多いのでしょうね。

6

これがあれば、安心です。

きちんと保管しておいてください。

 - リカバリー , ,