パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy dynaLabo

東芝パソコンの修理の魅力を追求するおもしろサイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

東芝 Satellite L21 220C/Wを添付のwindows7のリカバリーディスクでリカバリーセットアップ

      2018/05/17

今回はサテライトの廉価版とされているサテライトL21です。型番:PSL2122CW971G で最も安い機種です。ネット上でも4万を切っているところもあったと思います。

この機種はXPのダウングレードモデルです。電源を入れるとwindowsXPがセットアップされます。

今回はwindows7で利用する為、そのセットアップ方法を紹介します。(リカバリー)

スポンサーリンク


windows7で初期設定

l21_1

さあ、マシンが届いたので早速セットアップ開始です。

l21_2

同梱物にwindowsXP windows7のリカバリーディスクが入っています。

l21_3

電源アダプター部品番号:G71C000A5210

l21_4

本体はガンメタで重量感あります。

l21_5

電源を入れるとXPがセットアップ開始されます。セットアップ直前の画面(音楽が開始する場面)になったら、電源ボタンを長押しして電源を切ります。

l21_6

windows7のリカバリーディスクを開封します。

l21_7

ドライブにセットします。

l21_8

「C」キーを押しながら、電源を入れます。dynabookのロゴがでたらCキーを放してください。

l21_9

リカバリーが動き出します。

l21_10

メニューに従ってセットアップします。

l21_11

警告は無視してください。

l21_12

初期状態にしてください。

l21_13

上を選んでください。

l21_14

開始されます。

l21_15

リカバリー中

l21_16

リカバリー中

l21_17

終了

l21_18

それからアプリケーションその他、ドライバーなどの設定が20分程度発生します。

l21_19

何回も再起動を繰り返します。

l21_20

アプリの設定も行います。

l21_21

HDDリカバリー領域なしですので、ディスクから行ってください。

ダイナブック部品販売(リカバリーサポート)

 - リカバリー ,