パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy dynaLabo

東芝パソコンの修理の魅力を追求するおもしろサイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

(プレインストール版)office 2013 H&B プロダクトキー紛失/プロダクトキーの確認方法

      2018/11/30

マイクロソフトオフィス2013のカードを無くした場合のインストール方法を説明します。

パソコンの調子が悪いので、リカバリーするときにカードやプロダクトキーを紛失してしまった場合、どのようにしてリカバリー後にインストールするか?

それを解説します。

スポンサーリンク


インストールされたパソコンからプロダクトキーを確認する

自分でお金を出して買ったパソコンにインストールされているものからプロダクトキーを確認するだけですので、全く違法ではありません。

もちろん、他人のIDなどを抜いた場合は犯罪ですので注意してください。

では、インストールされているパソコンの検索ボックスへ「cmd」を入れます。

(コマンドプロンプトを起動してください)

マウスの右クリック→貼り付けで下記のコマンドを貼り付けて「enter」を押してください。

cscript “%programfiles%\Microsoft Office\Office15\ospp.vbs” /dstatus

すると下記のようになります。keyがプロダクトキーの最後の5ケタです。

XXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXX-HQ???

レジストリーからプロダクトキーを抜きます。また、検索ボックス「regedit」と入れてください。

レジストリエディターが起動します。編集→検索を選んでください。

検索ボックスに

レジストリ内を検索します。

するとプロダクトキーが出てきます。

プロダクトキーを控えたら、リカバリーしてください(確実なのは他のパソコンでインストールしてみるのが良いです)

オフィスのインストール

※プレインストール版はマイクロソフトアカウントでの管理ではありませんので、別のアカウントでもインストール可能です。

ここでは新規に作成してインストールします。

PIPC版(プレインストール版)と製品版のマイクロソフトアカウントの関係は下記に書いていますので参照ください。
http://dynabook.biz/trouble_soft/9681/

http://office.com/setup にアクセスします。

「新しいアカウントの作成」を選びます。

受信可能なメールアドレスを入れます。

パスワードを考えてから入れます。

氏名を入れます。

先ほど入れたメールアドレスに確認のため、コードが送信されます。

ロボットでないことを確認されます。これで完了です。

元の画面に戻って、次にサインインします。

パスワードを入れてください。

するとプロダクトキーを入れる画面が現れます。

先ほど確認したプロダクトキーを入れてください。

地域と言語も入れてください。

次へ画面が現れます。

受付られました。「今すぐダウンロード」でインストールしてください。

実行を押します。

起動します。

ダウンロード完了です。これからインストールです。

「次へ」

「推奨設定で使用する(U)」

「いいえ、後でします」

「次へ」

「いいえ」

完了!

インストールは完全にできました。

以上

 - リカバリー