パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy PC Life dynabook

大名武久のdynabook分解修理サイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

<更新:2019/5>Microsoft Office 2013 2016 2019 プロダクトキーの確認方法

      2019/05/16

インストールしたオフィスがどのパソコンに入っているか?調べる

マイクロソフトオフィスのプロダクトキーの確認方法です。

なぜ?こんなことを知るか?

マイクロソフトアカウントで管理するようになると、どのパソコンにどのエディションが入っているか?分からなくなります。

それを調べる為です。

尚、ここで確認するプロダクトキーはインストールに必要なプロダクトキーではありません。

パソコン内部で管理するプロダクトキーですから、これが分っても、新たにインストールするということはできませんので、間違い無いようにしてください。

例えば、マイクロソフトアカウントでサインした時に下記のように今までインストールしたオフィスのリストがでてきます。

右側を見ると「インストールする」と「プロダクトキー」と言う項目があります。

このプロダクトキーです。

それがどのパソコンにインストールされているか?などを知るときに使ってください。

下記を参照にしてください。

スポンサーリンク


プロダクトキーを確認する

自分でお金を出して買ったパソコンにインストールされているものからプロダクトキーを確認するだけですので、全く違法ではありません。

もちろん、他人のIDなどを抜いた場合は犯罪ですので注意してください。

では、インストールされているパソコンの検索ボックスへ「cmd」を入れます。

(コマンドプロンプトを起動してください)

マウスの右クリック→貼り付けで下記のコマンドを貼り付けて「enter」を押してください。

cscript “%programfiles%\Microsoft Office\Office15\ospp.vbs” /dstatus

すると下記のようになります。keyがプロダクトキーの最後の5ケタです。

XXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXX-HQ???

レジストリーからプロダクトキーを抜きます。また、検索ボックス「regedit」と入れてください。

レジストリエディターが起動します。編集→検索を選んでください。

検索ボックスに

レジストリ内を検索します。

するとプロダクトキーが出てきます。

オフィスのバージョンやビット数などにより、異なりますので、詳細は下記の専用ページを参照ください。

詳細は下記を参照ください。
https://aka.ms/opkc

何度も言いますが、パソコン内部のプロダクトキーはインストール後に作成されたプロダクトキーになります。

従って、インストール時に使用するプロダクトキー(下記)とは異なりますので、これでインストールはできません。

部品サイト

東芝のノートパソコン(dynabook Satellite系)の修理部品などを販売しています。
パソコンは自分自身でメンテナンスしていくことで必ず愛着がでてくるものです。
そうすると大きなトラブルが少なくなり、より安定したパソコンライフを楽しむことが可能です。
旧機種、新機種、新品バルク、中古、純正パーツなどを取り揃えていますので、興味のある方は是非ご覧ください。
パソコンDIY セルフメンテナンスを是非楽しんでください。

ダイナブック/サテライト処分リカバリーメディア販売

 - リカバリー関連