パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy dynaLabo

東芝パソコンの修理の魅力を追求するおもしろサイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

普通のノートパソコンをタッチパネル式にする方法 Satellite B35

   

tuchi_1

タッチパネル搭載機種はある程度上位モデルしかありません。

スペックに依存するということではなく、タッチパネル搭載というのは上位機種のオプションで付けなければ売れないからです。

安価な機種は価格を下げるために余分なものを付けていないので、安く、そういうユーザーしか購入しません。

では、安価な機種を買って後からタッチパネルにできないか?

できます。

window7以降からはタッチパネルシステムがデバイスさえあれば標準でできるからです。

使い方にもよりますが、下記のようにサテライトB35(タッチパネル搭載ではないモデル)をタッチパネル式のモニターとUSBケーブルで繋げば、大型モニター側はタッチパネルになります。

持ち運びは難しいですが、来客での商談などの場合はお客様側で画面操作もできるので、一段とフレンドリーな商談になると思います。

tuchi_2

スポンサーリンク


簡単取付でタッチパネル化

では、何か取り付けてタッチパネルにできないか?

一般的にはモニターの周囲に受信機を付ければタッチパネル化が実現できるみたいです。

Touch8(windows8専用)

touch8

現実的に考えると可能と思いますが、感度?の問題があると思います。

どうしてもモニターに万遍なくセンサーが行き届くか?感度はどうか?

販売のレビューを見てもそのへんを言われているみたいですね

AirBar

下記のようにこのAirBarはノートパソコンのモニター下に付ければタッチパネルに変身するみたいです。

YOUTUBEに映像もありましたが、理想的なものです。

でも、購入先が見つかりませんね。どこで買えば良いのでしょうか?

airbar

このようにタッチパネルに変更ができるようです。

このようにスタンダードタイプのノートパソコンにタッチパネルが必要か?

そんな事を考えたページもありますので、是非参考にしてください。
http://dynabook.biz/product/488/

 

 

 - 商品紹介