パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy dynaLab

東芝パソコンの修理の魅力を追求するおもしろサイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スマホ時代?SIMフリーがビジネスシーンを変えていく。

      2016/10/06

データ通信費をどう抑えるか?

kakuyasu_1

何かと騒がれているSIMフリースマホ?

先日の記事にも書きましたが、次世代のビジネスデバイス競争は今後深刻化していくでしょう。

パソコンがこのまま使い続けられるか?

スマートフォンがどこまでビジネスシーンに入り込めるか?

それともそれらに代わる何かがでるか?

パソコンが売れていた時代にビジネス社会を渡り歩いていた人はこれから起こるだろうビジネスプラットフォーム(パソコン)の変化に気が付いていないと思います。

我々の後続世代はパソコンという概念はもはやなく、スマートデバイス時代に入っています。

いつでも、どこでも、手軽に・・・

そのライフスタイルが必ずビジネススタイルに変化していくのはそう遠くない将来です。

既にスマートフォンもSIMフリー化が当たり前のようになっており、自由に回線をチョイスできるようになってきています。

これはガラパゴス化していた日本の大きな飛躍でもあり、今後この流れは必ずビジネスシーンで多く見られると思います。

現在の20代~30代のスマホ世代がビジネスを動かしていくようになれば、スマートフォンを軸にしたビジネスプラットフォームが必ず出来上がり、スマートフォン中心のビジネスシーンになるでしょう

想像できない社会かもしれませんが、ワープロがビジネスシーンに入ってきたときに、今のビジネスシーンを想像できたか?

まさにそれが答えでしょう。

ここ20年先は想像できないビジネスシーンを見ることになります。

その時にどういうデバイスを提供できるか?

これがこれからのハードウェアメーカーの生き残りの必須条件でもあります。

さて、ここではそのSIMフリーで利用するMVNO、つまりMobile Virtual Network Operator(仮想移動体通信事業者)の先駆者でもあるB-mobileの設定を紹介しておきます。

スポンサーリンク


b-mobileの契約

MVNOは主にデータを主体に事業を展開しています。

B-mobileやiijmio、OCNモバイルなどがメジャーです。

それぞれ契約形態に特徴がありますが、ほとんどがドコモのFOMAの回線を使っていますので、ドコモのスマホであれば設定が容易です。

もちろん、SIMフリースマホは確実に設定可能です。

では、今回はドコモのiphone5Sを使って説明します。

SIMカードの購入

まず、ネットのb-mobileサイトからSIMカードを買います。

下記サイトのb-marketからb-mobile SIM 高速定額を選んでください。

http://www.bmobile.ne.jp/market/index.html

ip5_3

初めての方は「IDを持っていない」を選んでください。

ip5_4

必須事項を登録してください。これがログイン時のIDになります。

必要事項を書いて送信すると、登録したメールに手続方法が案内されます

ip5_5

購入するを選んでください。

ip5_6

赤枠内の「OK」を設定して、「次へ」を押します。

ip5_7

ここでプランや音声有り無し。。SIMカードの形状(設定したスマホのSIMカードの種類)を選びます。

※動作確認機種内にあればそこでも分かります。
http://www.bmobile.ne.jp/devices/devices.html

ip5_8

よければ、下記の内容(個人情報)を入れて購入してください。

ip5_9

支払情報入力

ip5_10

最終確認です。

ip5_11

購入完了!

ip5_12

これで購入は完了です。

SIMカードの設定

特に問題なければ、2,3日してカードが送られてきます。

sim_1

ドコモのSIMカードを取ります。

sim_2

iphone5sのSIMカードソケットに入れてください。

sim_3

設定をすれば終わりです。
http://www.bmobile.ne.jp/iphonecenter/setting.html

SIMカードはクレジットカードで購入するので、初回3,240円の手数料が引き落とされて、毎月1,240円が引き落とされます。

これでインターネット、メールなど月額3GBまでは1,240円で大丈夫です。

 - 商品紹介