ダイナブックをもっと楽しもう!|Enjoy dynaLab

東芝パソコンの修理の魅力を追求するおもしろサイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

東芝のネット通販モデル Satellite B241/B351/B451/B551/B651シリーズ 姉妹シリーズ

      2015/10/30

格安モデルだがらビジネスで最適

b1

各メーカー格安モデルというのは様々です。

市場では地デジ搭載など、付加価値を付けて販売しているので、価格がなかなか下がりません。

そこにきてビジネスモデル(Satelliteシリーズ)をネットで販売する傾向にあります。

本来、ビジネスモデルはその名通り、東芝の販売会社がビジネスライクに販売するもので、コンシューマー向けに量販店が売れなかったもです。

というより、それは暗黙の了解で、それぞれマナーやエチケットというものがありました。

ただ、最近はそうも言ってられないという時代なのでしょう。

ネットでビジネスモデルが投げ売りされています。

特にB450/B451系は3万を切る価格です。

これ(PB451DNBN75A51)はDVD-ROMなのでかもしれませんが、マルチドライブでも31,500円です。

その他、Bシリーズに何があるか、調べてみました。

スポンサーリンク


姉妹シリーズ

dynabook Satellite B241/W2CC

B241:モバイル型の小型パソコン コンシューマ向け 光沢液晶

b2_1

dynabook Satellite B351/W2CD

B351:通常モデル、15.6液晶 コンシューマ向け、ビジネス向けあり格安モデル

b3

dynabook Satellite B451/D

B451:通常モデル、15.6液晶 ビジネス向け Celeron機のネット最安値モデル マルチドライブで3万円強

b4

dynabook Satellite B551/C

B551:通常モデル、15.6液晶 ビジネス向け i3搭載のB451よりやや上の機種

b5

dynabook Satellite B651/C

B651:通常モデル、15.6液晶 ビジネス向け i5 Vproモデルでやや高スペックモデル

b6

 - 商品紹介