パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy PC Life dynabook

ダイナブック ブログ!大名武久のリペアライフブログです。

*

海外モデル 東芝 Toshiba Satellite L15-B1330を一部日本語化する。

      2018/12/29

私はコテコテの日本人ですので、英語OSがとても使いにくいです(笑)

そんなの当たり前なのですので、日本語化してみます。

スポンサーリンク


英語モデルを一部日本語化

Control panel(コントロールパネル)を選ぶ

1

Clock Language and Regionを選ぶ

2

そして、Languageを選ぶ

3

Add a languageを選ぶ

4

日本語を選ぶ

5

Removeを選ぶ

5_1

日本語を先頭に移動する

5_2

「日本語」右側のOPTIONを選ぶ。そしてDownload and install language packをダウンロードして、インストールする。

6

インストールが始まる

7

Change date,time,or number formatsを選ぶ

7_1

Administrativeを選ぶ

8

United Statesを変える

9

Japaness(Japan)を選ぶ

10

Restart (再起動)を選びます。

11

もう一度、Change date,time,or number formatsを選ぶ

12

Locationを選ぶ

13_1

Japanを選ぶ

14

日本語入力ができる

15

日本語化完了!

16

海外でパソコンを使う

日本人が海外でwindowsパソコンを使う場合、どこから購入するか?という、問題に必ずぶち当たります。

基本は触ってみて、操作し易いものを使うのが一番です。

そうなると日本でパソコンを購入し、海外に持ち出すということになりますので、下記を参照にご購入ください。

https://dynabook.com/assistpc/overseas/index_j.htm

日本在住で一番困ることが、修理するときです。その時、どこに相談するか?

そういうことも確認しておくと安心と思います。

以上

 - 商品紹介