パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy dynaLabo

東芝パソコンの修理の魅力を追求するおもしろサイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

東芝 タブレットPC REGZA AT300/24C/PA30024CNASを体験

      2016/08/12

1111

東芝は、OSにAndroid 3.1(Honeycomb)を搭載したタブレットPC「REGZA Tablet AT300/24C」リリースしました。

タブレット向けのAndroid 3.1を搭載し、10.1インチのワイドディスプレイ、CPUに1GHzの「NVIDIA Tegra 2」、16GB(内臓記憶媒体)のフラッシュメモリ、HDMI端子やUSB/miniUSBポートなどを備えており、待ちに待った国内PCメーカー初のAndroid 3.1を採用したタブレットPCです。さて、ちょっと筐体が違いますが、東芝はタブレットPCの歴史があります。

dynabook SS M200(約2.1kg)やSS3500(約1.85kg)など、ペンタッチでの3500インターフェースで当時最先端のGUIとしてダイナブックシリーズでリリースしていました。

ただ、個人的にいうと「重い」ということが最大の難点です。やはり、利便性を考えて、タブレットPCは最低でも1kgを切る程度の質量でなければ、本来そのものが持つ利点を最大限に発揮できないように思います。

過去、生命保険担当者や自動車のセールスマンなどがお客様説明用端末としてタブレットPCを使っていた為、質量等はそんなに気にしなかったと思います。

むしろ、ペンタッチでの説明ツールとしては非常に効果的なものだと注目されたと思います。

ただ、今はどうでしょうか?テクノロジーの進化は全てのアイテムにおいて、「持ち歩き易さ」を追求しなければ、他社との差別化ができないようになりました。

前回購入したONKYOのスレートPCも利便性などを考えると良いですが、「持ち歩き易さ」を考えると、1kgをオーバーしていた為、ストレスを感じました。

となると、最終的には携帯電話感覚での重量まで持っていく必要があります。

しかし、それは無理なのでしょうか?現在はipadが先駆者で他社700~800g程度でくすぶっているのが現状です。

今回、東芝タブレットPC REGZA AT300/24C PA30024CNASは765gでやや重量は感じますが、ストレスを感じる程度ではありません。

さて、早速購入してその利便性、パフォーマンスなどを確認してみようと思います。

購入に関してはネットで確認しましたが、価格は4万~5万でさまざまです。値段の差は何んなのか?単純な販売価格なので、同じものであれば、安い方が良い・・・・?

いや、そういう訳ではありません。安いものには何か理由がある・・と考えるのが、現在社会の仕組みと思ってよいと思います。修理品、リサイクル品など、悪い業者が「新品」として販売しているケースもあり、中国の偽装団が日本に入ってきていますので、海賊版をつかまされるかもしれませんので、充分検討してください。

私の場合、ネットショップはメーカー直販、もしくは正規代理店、それか大手のアマゾンマーケットプレイス、ヤフーショッピングで購入するようにしています。

何かあっても「保証」してくれるからです。

今回はアマゾンマーケットプレイスのお急ぎ便で翌日に届きました。私は43,333円(税込)で購入しました。

スポンサーリンク


タブレット用語

※覚えておいてください

タップ…画面をタッチ。PCだと左クリック

ダブルタップ…画面を2度タップ。PCだとダブルクリック

ロングタップ…画面をタップしたまま(長押し)。

フリック…画面を指で払う。

ピンチイン…画面上で2本の指をつまむ。

ピンチアウト…画面上で2本の指を広げる。

ドラッグ…タップした状態で動かす。パソコンと同じ

基本セットアップ

 

1

小さな箱です。重量もほとんどありません。

2

開梱したらお目当てのAT300がでてきました。

3

非常に軽いです。約177(幅)×273(奥行)×15.8(高さ)mm

4

左側にカバーロックがあります。これはカバーと本体が外れないようにロックするものです。バッテリー交換時に使います。

5

両端にあるのがスピーカーです。音声多重でき聴けます。拡張クレードルのドッキングポートです。

6

電源コネクターとマイク・ヘッドホン共用端子です。

7

上記の電源コネクター右横にカバーされている場所にUSBコネクター、HDMI端子、ミニUSBコネクター(USBケーブルを利用して本体とパソコンを接続するときに使います。

8

内臓マイクとWebカメラがあります。

9

背面にもう一つWebカメラが付いています。デジカメとしても利用可能です。

10

電源アダプターです。PA3922-1ACA

11

電源スイッチ、音量調整、オリエンテーションロックスイッチ(画面が縦や横に回転しないように向きを固定するものです)

12

システムインジケーターがあり、バッテリーLEDなど各種LEDがあります。指紋も目立ちますね。

13

厚さは少しあります。

14

さて、電源ONするとセットアップが始まります。アンドロイド3.1ですね。

15

wifiの設定です。

16

設定が終わると、デスクトップ画面がでてきます。映像が非常にクリアです。

17

東芝もオリジナルメニューもあります。

18

各種作業がアイコン化されているので、非常に見やすいです。

19

ネットにアクセスし、ヤフーをみてみます。サクサク動きます。

20

次に当サイトを拝見。。。うむ。いい感じです。

21

縦にすると画面が縦になります。感度も良いです。

 - 商品紹介