パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy dynaLabo

東芝パソコンの修理の魅力を追求するおもしろサイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

女性向けダイナブックシリーズ 軽さ、デザインを重視した歴史あるダイナブック

      2015/10/03

女性向けダイナブック

女性のライフスタイルのワンシーンにいつもいたダイナブック。

洗練されたデザインはその歴史をも語ってくれました。

利便性、デザイン性その他、生活の一部に溶け込むことができたパーソナルコンピュータの先駆者でもある女性向けダイナブックを一部紹介いたします。

スポンサーリンク


2003/01/22 ~

女性向けダイナブックの代表的なB5モバイルPC。

そのデザイン性は時代が変わっても劣っていません。

DVDコンボドライブを搭載し、シルバーとホワイトを基調にしたデザイン。

若干、重量が重かった?約2.1kg

d10

2003/06/09 ~

デザイン的にはC7とほぼ同じ。スペックアップして登場。

d9

2004/01/19 ~

CXというシリーズを変え、一新したデザイン。

Cシリーズに比べ、インパクトある筐体を採用している為全体的にまとまっている。やはり、デザインは進化していました。

同系でリアルフリート ダイナブック アマダナCX1Rがリリース。

d8

2004/05/06 ~

CXの後継であり、CX1シリーズもスペックアップで機能性をアップしたモデルです。

デザインはマイナーチェンジするなど、更に進化して登場です。

DVDマルチも充実し、モバイル、オフィース共に充実した機種です。

d7

2007/06/05 ~

このモデルは従来のCシリーズ、CXシリーズに比べ、筐体に丸みを持たせたモデルです。

筐体の素材も変え、さらにモバイルの重要性を強調したモデルです。

d6

2009/04/20 ~

デザイン、機能、重量を一新して、従来のCシリーズから大幅スペックアップしたモデルです。

軽量モデルの為、男女問わずモバイルの利用が急増したモデルになります。約1.27kg

d5

d4

2010/12/06 ~

価格を抑えたモデルになり、ネットブックとして、NX、CXユーザーとはまた違ったユーザー層の開拓といきたいところです。しかし、CPUにATOMを搭載している為、スピード、機能等については不満の残る機種です。

完全モバイル仕様としては評価したいモデルです。

d1

 - 商品紹介