パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy PC Life dynabook

大名武久のdynabook分解修理サイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

東芝 dynabook R63 R634 KIRAなどの内蔵SSD(mSATA)を1.8インチ外付けHDDとして再利用する

   

dynabook シリーズのモバイル機器(R63系、R634系、R73 SSDモデル、KIRAシリーズ)などは記憶媒体にmSATAのSSDを利用しています。

この1.8インチ型のSSDはスピード、軽さ、コンパクト感では非常に素晴らしいものがあります。

ただ、容量としてはやや少なめなので、128GBから256GBに換装する方が多く、どうしても換装後の128GBのSSDがが余ってしまいます。

ヤフオクなどで売れる人は良いですが、できない人は再利用でモバイルディスクにすると効果抜群です。

SSDですので、アクセスも早いし軽いし、何より小型ですので、持ち運びに便利です。

今回はその小型のものを生かし、従来の2.5インチケースとは違い、1.8インチのケースで紹介します。

スポンサーリンク


ケース型

従来はこのように2.5インチを紹介していました。

今回は1.8インチです。

作り方

キットを購入します。

ドライバー、ネジついています。

キットを分解すると下記のようになります。

外したSSDを付けます。

ネジ止めを忘れないように。。

ケースに入れます。

コンパクトになります。

ネジ止めしてください。

USB側を本体に付けます。

SSDとして認識して、128GBのモバイルディスクになります。

部品サイト

東芝のノートパソコン(dynabook Satellite系)の修理部品などを販売しています。
パソコンは自分自身でメンテナンスしていくことで必ず愛着がでてくるものです。
そうすると大きなトラブルが少なくなり、より安定したパソコンライフを楽しむことが可能です。
旧機種、新機種、新品バルク、中古、純正パーツなどを取り揃えていますので、興味のある方は是非ご覧ください。
パソコンDIY セルフメンテナンスを是非楽しんでください。

モバイルディスクケース販売

 - 商品紹介