パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy dynaLabo

東芝パソコンの修理の魅力を追求するおもしろサイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

高解像度Dynabook Gシリーズの液晶を調べた。

      2015/11/08

ダイナブックG4の液晶が破損しました。パネルだけが死んでいるようです。

このシリーズはUXGA(解像度下記参照)になり、当時ハイグレードのものでした。ダイナブックでもUXGAを採用しているのは私の記憶では下記ぐらいしかないと思います。

では、UXGAの液晶であればどのシリーズの液晶でも合うのでしょうか?ちなみにG6Cの液晶である「LQ150F1LW03」をつけてみましたが、映りませんでした。

その時の映像は「画面が白く」なりました(参考まで)

Gシリーズで使われている「LQ150U1LW03」であれば、合います。

ただ、Gシリーズは「光沢」処理の液晶もありますので、注意してください。

用途によっては「光沢」は見難い場合があります。G4のパネル交換でいろいろ調べましたので、記録として残しておきます。

何か間違いがあれば、ご指摘ください。

「PAG6U18PDEW(G6/U18):Fine SuperView液晶(光沢無)」
「PAG6U22PDEW(G6/U22):Fine SuperView液晶(光沢無)」
「PAG7U24PDDW(G7/U24):Fine SuperView液晶(光沢無)」
「PAG8U25PDDW(G8/U25):Clear SuperView液晶(光沢処理)」

(参考)
ClearSuperView液晶:光沢処理
FineSuperView液晶:通常処理 ※視野角が広い

さて、このような液晶は珍しいものですので、入手するのは非常に困難です。値段も若干高めですね。

液晶の型番は先にも言いましたがLQ150U1LW03です。(液晶型番参照)

パネル番号が同じでもインバーターの関係でコネクターが違う場合があります。

東芝で採用されているコネクターは下記の形状です。参考にしてください。

cone_1

cone_2

液晶ケーブルはその解像度によって違いますので、要注意です。UXGAの液晶であれば、専用のケーブルですので、解像度のバージョンアップをお考えの方はご注意ください。

スポンサーリンク


解像度のタイプ

解像度は下記の大きく分けて下記の種類があります。

4xフルHD (2160i、2160p):3840×2160

WQXGA (Wide-QXGA) MAC30インチ:2560×1600

QXGA (Quad-XGA、3.1メガピクセル):2048×1536

WUXGA (Wide-UXGA):1920×1200

UXGA (Ultra-XGA、1.9メガピクセル):1600×1200

WSXGA+ (Wide-SXGA+):1680×1050

WSXGA (Wide-SXGA):1600×1024

SXGA+:1400×1050

SXGA:1280×1024

WXGA+:1440×900

WXGA (Wide-XGA):1280×768

XGA:1024×768

koutaku

 - 液晶パネル関連