パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy dynaLabo

東芝パソコンの修理の魅力を追求するおもしろサイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

東芝 dynabook R734/M R734/K 分解 液晶交換(取外し)

      2018/11/25

今回はdynabook R734/K(PR734KEA137JD71)の液晶を交換してみようと思います。

液晶交換での数々の失敗の中でポイントにしたいことが「液晶への圧を避ける」です。

ついついフレームを外すときに液晶に圧をかけてしまう場合があります。

どんなに小さい力でも液晶は破損するので、細心の注意が必要です。

今回は下記のように外側のフレームを傷を付けないように少しずつ外していく方法です。

力任せにするとフレームが折れたり、中のロック爪が欠けたりといろいろトラブルがあります。

それをしない為にもここでのポイントは押さえておきましょう。

スポンサーリンク


液晶交換(取外し)

まずヒンジキャップを外してください。

裏側から分解ヘラで少しキズを付けないように浮かせません。

分解ヘラ販売
http://shop.dynalabo.com/?pid=126396740

少し浮いたら手で取れます。

このようにヒンジがむき出しになります。

次にサイドのフレームの隙間に爪を入れ少しだけ外します。①

バキっとロックが外れる音がします。①

その隙間に分解ヘラを入れ軽くえぐってください。するとバキバキと音がします。②

少しずつ広げていきます。②

反対側も同様に爪で隙間を作ります。③

そのままヘラでえぐりながらフレームを丁寧に外します。④~⑤

このままではフレームが取れませんので、ヒンジ本体のネジを外します。

するとフレームが取れます。

液晶がむき出しになり、直ぐに取れます。

液晶ケーブルはGDM900002793

その他の番号です

WDLC-T1ASR006-DF FOXCONN 437 外す場合はテープを剥がし、→の方向にゆっくり外してください。

これで液晶が外れますので、交換の場合は逆の作業をしてください。

以上

部品サイト

東芝のノートパソコン(dynabook Satellite系)の修理部品などを販売しています。
パソコンは自分自身でメンテナンスしていくことで必ず愛着がでてくるものです。
そうすると大きなトラブルが少なくなり、より安定したパソコンライフを楽しむことが可能です。
旧機種、新機種、新品バルク、中古、純正パーツなどを取り揃えていますので、興味のある方は是非ご覧ください。
パソコンDIY セルフメンテナンスを是非楽しんでください。

ダイナブック/サテライト部品販売

 - 液晶パネル関連 ,