パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy dynaLab

東芝パソコンの修理の魅力を追求するおもしろサイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2016年 福袋情報 ヨドバシカメラ・ビックカメラ・コジマデンキ・ソフマップ・ヤマダ電機のダイナブックB25の仕様

      2016/12/02

huku

今年も2016年版福袋が販売されました。

ヤマダ電機の広告で東芝のdynabook B25を知ったのですが、ビックカメラ、ヨドバシなどの東芝の福袋?も同様にdynabook B25のようでした。

なぜか?量販店各社ほとんど同じ機種を使っている模様です?

調べてみると今回使われたのがdynabook B25シリーズのCeleronモデルのようです。。

筐体はdynabook T85?と何となく同じボディーのような感じがしますが、恐らく廉価版dynabookなので、dynabook T85のように高級感は無いです。

見た目サテライトのような感じのイメージみたいです。

主に東芝ダイレクトで販売された機種の量販店モデルのような、ビジネスモデルのような?、最近はちょっと変えた機種が多く、見ただけでは判断が付かなくなりました。

これがプリンターセットとUSBメモリ?とセットで5万?かぁ~

安いと言えば安いですね。

ただ、Celeronモデルと言うのが、個人的には残念です(笑)

これをCore i3になったら、結構安いです。

知る限りでは下記のようになっているみたいですので、参考にしてください。

追加情報あれば、後からアップデートします。

スポンサーリンク


販売した量販店(5万円コース)

ビック・コジマ・ソフマップ(福袋)
dynabook B25/34TB(PB25-34TSCB)

ヨドバシカメラ(夢のお年玉箱)
dynabook B25/33TB(PB25-33TSCB)

ヤマダ電機
dynabook B25/24TB(PB25-24TSCB)

※類似型番のPB25-34TSCBPB25-33TSCBの違いはメモリの規格のようです。

例)仕様(スペック)

ビック・コジマ・ソフマップ

b25

型番:dynabook B25/34TB(PB25-34TSCB)

項目 内容
プレインストールOS Windows10 Home 64bit
CPU CeleronN2830 2.16GHz 2コア/2スレッドキャッシュ 1MB
メモリ 4GB(4GB*1)/8GB PC3L-10600(DDR3L-1333)対応 SDRAM 1スロット(空スロット*0)
※メモリ増設は4GBを外して8GBを入れる→(類似機種)増設方法参照
ディスプレイ 15.6型ワイド(16:9)HD TFTカラーClear Super View LED液晶(省電力LEDバックライト)1,366*768ドット
グラフィックアクセラレーター インテルHDグラフィックス(CPUに内蔵)
ハードディスク 500GB(5,400rpm、Serial ATA対応)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ(DVD±R 2層書き込み対応)
LAN 100Base-TX/10Base-T(自動認識)
無線LAN IEEE802.11b/g/n準拠(Wi-Fi準拠、WPA/WPA2対応、128bit WEP対応、256bit AES対応、TKIP対応)
Bluetooth Bluetooth ワイヤレステクノロジーVer4.0
ブリッジメディアスロット 1スロット
インターフェース ヘッドセット/ヘッドホン端子*1,RGB(15ピン ミニD-sub*3)×1、USB3.0×1,USB2.0×2,LAN(RJ45)×1,HDMI出力端子*1
Webカメラ 有効画素数 約92万画素
バッテリー リチウムイオン(バッテリーパック)
駆動時間 約4.0時間
充電時間 約4.0時間(電源OFF時)/約12.0時間(電源ON時)
ACアダプター AC100V~240V、50/60Hz
標準消費電力(最大) 約8W(45W)
消費効率 Y区分0.084(AAA)
外形寸法(突起部含まず) 約380.0(幅)×259.9(奥行)×26.6(高さ)㎜
質量 約2.2kg
主な付属品 ACアダプター、電源コード、取扱説明書、保証書 他
主なアプリケーション Microsoft Office Personal Premium プラス Office 365 サービス
販売価格 7万~8万

仕様参考はこちら(PB25-34TSCB)

ソフトウェア概要

b25_2

注4)
アプリケーションの再インストールが必要→最下部コメントを参照

ヨドバシカメラ

b25

型番:dynabook B25/33TB(PB25-33TSCB)

項目 内容
プレインストールOS Windows10 Home 64bit
CPU CeleronN2830 2.16GHz 2コア/2スレッドキャッシュ 1MB
メモリ 4GB(4GB*1)/8GB PC3L-8500(DDR3L-1066)対応 SDRAM 1スロット(空スロット*0)
※メモリ増設は4GBを外して8GBを入れる→(類似機種)増設方法参照
ディスプレイ 15.6型ワイド(16:9)HD TFTカラーClear Super View LED液晶(省電力LEDバックライト)1,366*768ドット
グラフィックアクセラレーター インテルHDグラフィックス(CPUに内蔵)
ハードディスク 500GB(5,400rpm Serial ATA対応)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ(DVD±R 2層書き込み対応)
LAN 100Base-TX/10Base-T(自動認識)
無線LAN IEEE802.11b/g/n準拠(Wi-Fi準拠、WPA/WPA2対応、128bit WEP対応、256bit AES対応、TKIP対応)
Bluetooth Bluetooth ワイヤレステクノロジーVer4.0
ブリッジメディアスロット 1スロット
インターフェース ヘッドセット/ヘッドホン端子*1,RGB(15ピン ミニD-sub*3)×1、USB3.0×1,USB2.0×2,LAN(RJ45)×1,HDMI出力端子*1
Webカメラ 有効画素数 約92万画素
バッテリー リチウムイオン(バッテリーパック)
駆動時間 約4.0時間
充電時間 約4.0時間(電源OFF時)/約12.0時間(電源ON時)
ACアダプター AC100V~240V,50/60Hz
標準消費電力(最大) 約8W(45W)
消費効率 Y区分0.084(AAA)
外形寸法(突起部含まず) 約380.0(幅)×259.9(奥行)×26.6(高さ)㎜
質量 約2.2kg
主な付属品 ACアダプター、電源コード、取扱説明書、保証書 他
主なアプリケーション Microsoft Office Personal Premium プラス Office 365 サービス
販売価格 7万~8万

ヤマダ電機

b25

型番:dynabook B25/24TB(PB25-24TSCB)

項目 内容
プレインストールOS Windows10 Home 64bit
CPU Celeron N3050(1.6GHz) 2コア/2スレッドキャッシュ 1MB
メモリ 2GB(2GB*1)/8GB PC3L-12800(DDR3L-1600)対応 SDRAM 1スロット(空スロット*0)
※メモリ増設は4GBを外して8GBを入れる→(類似機種)増設方法参照
ディスプレイ 15.6型ワイド(16:9)HD TFTカラーClear Super View LED液晶(省電力LEDバックライト)1,366*768ドット
グラフィックアクセラレーター インテルHDグラフィックス(CPUに内蔵)
ハードディスク 500GB(5,400rpm、Serial ATA対応)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ(DVD±R 2層書き込み対応)
LAN 100Base-TX/10Base-T(自動認識)
無線LAN IEEE802.11b/g/n準拠(Wi-Fi準拠、WPA/WPA2対応、128bit WEP対応、256bit AES対応、TKIP対応)
Bluetooth Bluetooth ワイヤレステクノロジーVer4.0
ブリッジメディアスロット 1スロット
インターフェース ヘッドセット/ヘッドホン端子*1,RGB(15ピン ミニD-sub*3)×1、USB3.0×1,USB2.0×2,LAN(RJ45)×1,HDMI出力端子*1
Webカメラ 有効画素数 約92万画素(未確認
バッテリー リチウムイオン(バッテリーパック)
駆動時間 約4.0時間
充電時間 約4.0時間(電源OFF時)/約12.0時間(電源ON時)
ACアダプター AC100V~240V、50/60Hz
標準消費電力(最大) 約8W(45W)
消費効率 Y区分0.084(AAA)
外形寸法(突起部含まず) 約380.0(幅)×259.9(奥行)×26.6(高さ)㎜
質量 約2.2kg
主な付属品 ACアダプター、電源コード、取扱説明書、保証書 他
主なアプリケーション Microsoft Office Personal Premium プラス Office 365 サービス
販売価格 7万~8万

感想

今回の機種で各社の違いは赤字でマーキングしたところになります。

規格は多少違いますが、価格帯としては「お得感満載」だと思います。

パソコン初心者や買い替え予定であまり機種に拘りが無い人であれば、全く問題が無いですし、新たに選ぶより、むしろこちらの方が良いと思います。

オフィス付で5万円以内というのがCeleron機とは言え、今の価格帯であれば十分お得だと思います。

ただ、メモリ増設などの手間を考えると、初心者の方にとっては後からメンテナンス性で若干の費用があるかもしれません。

でも、今回の機種はお得感があると思います

ゲットできた人は新年良いことがあると思いますね。

初めて東芝ノートパソコンを使う方へ

上記のようなモデルの場合、アプリケーションを適宜インストールして使います。

リカバリーディスク作成ソフトなどは初期には入っていませんので、下記のようにインストールして使います。

同様、必要なソフト、ドライバーなどはこの「アプリケーションの再インストールを使ってインストールしてください

東芝 Toshiba Satellite B35/R リカバリーディスク作成方法 

 - その他