ダイナブックをもっと楽しもう!|Enjoy dynaLab

東芝パソコンの修理の魅力を追求するおもしろサイト!

*

Softbank USBモバイルデータ通信を使って 2台のSatelliteを共有インターネット

      2015/12/05

1

2010年リリースのSoftbankモバイルデータ通信アダプターC02HW(下り最大7.2Mbps)を使って複数のパソコンを共有(インターネット)で使いたいという相談があったので、早速実験です。

本来、USBデータ通信アダプターはこのように使います。

2

ただ、2台でも利用したいというニーズはあると思います。

こういうデータ通信アダプターはパソコンと抱き合わせで売られるケースが多いです。

1家庭で複数契約するより、1台契約で家族の各々のパソコンが共有できれば、経費の節約になります。

こんなイメージです。

3

これであれば1つのアダプターでそれぞれが自分のパソコンで使ってインターネットできます。

今回はアイ・オー・データから発売されている(DCR-G54/U)を使います。

設定は本当に簡単です。

本体を箱からだします。USBポートとLANポートがありますので、有線で2台接続可能です。

4

今回はサテライトに無線カードがないので、有線で繋いでみます。

5

192.168.0.1をブラウザーのアドレス入力欄に入れて管理画面のアダプター設定をSoftbankデータ定額プランに合わせるだけでOK!

6

細かい設定では「自動接続や、2時間切断など、従量制にも配慮した設定が可能になっています。

7

光インターネットまでは行きませんが、2台でのインターネットは楽しめます。

これが、一番簡単です。

HUBと接続すれば、さらに何台か?のパソコンが使えますが・・・・レスポンスが????ということもありますので、2台が限界かもしれませんね。

他の通信アダプターでも対応可能です。

詳しくはメーカーサイトで。。。。。
http://www.iodata.jp/product/network/wnlan/dcr-g54u/spec.htm

 - その他