パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy dynaLabo

東芝パソコンの修理の魅力を追求するおもしろサイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

東芝パソコンと地上デジタル放送?

      2015/10/03

12

地上デジタルテレビ放送は、今までのアナログ方式と比べて、より高品質な映像と音声を受信することができる新たな放送サービスです。

今までの単方向(一方通行)のテレビ中継ではなく、将来的にはデジタル放送を生かした双方向のテレビ中継が可能になるサービスと思ってください。

簡単に言うとデータ量の違いと思って頂いたらよいと思います。

スポンサーリンク


なぜ、地上アナログ放送ではだめなの?

ここは誰しもが疑問に思うことだと思います。

私も最初はそう思いました。今のテレビでぜんぜん大丈夫だし、双方向のサービスって言っても、必要ないですからね。

テレビに出演しているアーチストに声をかけて振り向いてくれるのであれば別ですけど・・・(笑)

要は技術的な問題です。

デジタルにすることにより、「電波帯域」が少なくなります。

アナログ放送の時代的なものもありますが、その帯域をが広かった(周波数帯)のです。

それをデジタルに変えることにより、狭くなる上、空いた帯域を別のものに割り当てられるというメリットがあります。

今は通信の時代です。あらゆるところに電波が飛び交っていますので、その帯域調整が厳しくなってきています。

それで「デジタル放送」への切り替えなのです。時代の流れですかね。。。

じゃあ、地上デジタル放送で何が変わるの?

もちろん、一般的に見えないところでは「帯域」が大きく変わります。

私たちの生活の中では

・デジタルハイビジョンで、臨場感あふれる迫力映像!(大容量のデータとクオリティが向上)
・番組と連動した情報や双方且つリアルタイムで楽しめます。
・移動中でも映像が乱れたり、二重映りのない安定したきれいな番組が視聴できます。
・視聴者のニーズに対応した番組編成ができます。(好きな時に好きなだけ)

簡単にいうとこんな感じです。

今のテレビはどうなるの?

じゃあ、今のテレビはどうなるか?という問題があります。

基本的には買い換えるのが無難と思います。

量販店に行っても、「今は地デジ対応のテレビを買わないと無駄になりますよ」ということを言われます。これはこれで正解と思います。

今は アナログテレビが激安になっていますが、それを買っても無駄な投資になると思います。

リビングなどで使用するテレビは是非地デジ対応のテレビを買うことをお勧めします。

※東芝ダイレクトショップ「Shop1048」は時期に依存しますが、送料無料の場合が多いです。

実家は東芝ダイレクトで購入しました。ただ、今のテレビを処分しなければならないので、別途費用が必要になります。

それが面倒な方は量販店などで購入した方が良いかもしれません。(処分料:3000円程度)

実家のテレビは2001年製造だったので、まだPSEマークがあり、リサイクルショップで引き取ってもらいました。(無料でした)

分からない場合はお近くの市役所・区役所などに相談してみてください。リサイクル業者を教えてもらえると思います。

どちらが得か分かりませんが、ダイレクトショップの場合はメーカーから直接買う!という満足感が良いですね。

ワンゼグTVって地デジと関係あるの?

最近、「ワンゼグチューナー」、という言葉を耳にしますよね。

「ワンゼグ」と「地デジ」の関係は?と聞かれた時ワンセグになかなかはっきり答えらる方が少ないです。(知っている方はもちろん答えられます)

私も先日ワンゼグチューナー(MAC/WIN)を購入しました。仕事柄マッキントッシュも使いますので、愛用のiMacに付けてみました。画質は非常に綺麗です。

「ワンセグ」とは「ワンセグメント」(1セグメント)を省略した言葉です。地上デジタル波はセグメント単位でデータを放送局まで送っています。

1つの放送局に13セグメントあって、デジタル放送で12セグメント使った残りの1セグメントを携帯端末やワンセグチューナーで使用しているということです。

つまり、「ワンゼグ」と「地デジ」は遠い親戚のように思ってください。ただデータ量が1セグメントと小さい為、画面が小さくなります。

パソコンでインターネットをしながらテレビを見る!ということであれば、非常に便利でしょう。

コスミオは他社のAVパソコンとどこが違う?

ダイナブックサイトご存知の通り、私は東芝ファンです。

このサイトをご覧になられても分かるように、パソコン時代を東芝と共に生きてきたと言っても過言ではありません。

ただ、利用者としては客観的立場にたって商品みたいと思っています。いくら好きなメーカーでも問題の機種を購入する余裕はありませんからね。

昔から聞いていた「コスミオ」の熱放出技術について充分調査したいと思います。

地デジの場合、グラフィックチップの制約等もありますので、果たしてあの筺体で十分に冷却できるのでしょうか?

先日はG10の不具合が本当かどうかを知りたかったので、その機種を入手し、自分で確認しました。

もちろん、機器選定についてはそのメーカーのサポートセンターの対応なども重要な要素になります。

しかし、コスミオのF40については熱問題が解消しているということ「らしい」ので、購入をしようと思いましたが、ココにきてF50がリリースされているので、悩んでいます。

購入は 東芝のShop1048(Toshiba)のF50Wを予定していますが、F40Wのデザインも気に入っています。時々キャンペーンをするので、その時まで待とうと思います。

他社に比べてコスミオが良い点

機能等は他社を比べても余り変わりは無いと思います。私の経験からいうと、「キーボード」です。

よく研究しているメーカーは「キータッチ」を研究していると思います。長時間キーボードを打つとその違いが明らかです。

キーボードですから、先日、ビックカメラに見に行った時に他社も含めて全て確認してきました。

やはり、コスミオが一番キータッチが滑らか且つ、微妙な重さ?を感じます。まあ、多少は先入観があったかもしれませんね。とにかく指に負担がありません。

私は今のパソコンを「比較」するとしたらそこだと思います。

仕事ではデルのデスクとノートを1台づつ持っていますが、やはり長時間打つと指が疲れます。

しかし、自宅のダイナブックとサテライトは長時間打っても、指への負担をあまり感じません。ココが重要なポイントと思います。

 - その他