パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy dynaLabo

東芝パソコンの修理の魅力を追求するおもしろサイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

他社を知る!HP ProLiant DL380パッケージクラスタ MSA1000の構築

      2016/01/20

DSC_0117

個人的にlinux系は若干苦手なサーバーだから、もっとスキルアップが必要です。

今回データベースサーバーを構築したかったので、サンプル機で旧コンパックサーバー(現HP)の程度が良く、安いものを一発購入してみました。

重量50Kg程度ある、ある意味モンスターマシンで、ファイバーチャネルボードなど、オプションは各々海外(代行輸入)から仕入れました。

中古ですが、程度は上々です。やはり、サーバールームに入っていただけあって、中はとてもきれいです。

何でこんなもの?

あるユーザーからのテスト機を作って欲しいということから仕入れました。

何事も勉強です。

ホットプラグ対応の14基のHDDを設置できる共有アレイ(Modular Smart Array 1000)もあり、その当時であれば、高価なサーバーですね。(今では鉄くずなのでしょう。)

ただ、まだまだ現役で稼働できるマシンですが、このへんのテクノロジーの進化は早いです。

d0242637_18114194

とりあえず、パーツなどの動作検証を行ってから、新たにOSをインストールします。

今回は安いので、RED HAT ENTERPRISE LINUX Version 3 Update2をインストールてみます。

今日のところはubuntuでパーツの動作確認を行います。

d0242637_18134778

時間があるときに少しずつ構築します。・・・が

他社を知ってみるのも勉強です。

マグニアと比べてHPはやっぱり世界一だけあって、ラインナップな多いです

スポンサーリンク


参考

Red Hat(R) Enterprise Linux(R) には下記種類がありますが、利用可能なCPU数やメモリー容量,付属するソフトウエア,サポート範囲等が異なる為、製品名を変えています。ただ、コアの部分の基本機能はどれも同じです。大きな違いは

・Red Hat(R) Enterprise Linux(R) AS

大規模サーバー向け:並列CPUにより、高速処理用のOS
大規模なネットワークシステムやデータベース、ERP、CRMサーバなどを含むデータセンターなどでのハイエンド・サーバ・ソリューションです。

・Red Hat(R) Enterprise Linux(R) ES

小規模サーバー向け:CPUが2個以下のシステムのみサポート
ファイルサーバ、メールサーバ、Webサーバなどの幅広いネットワークシステムでの利用に最適。

・Red Hat(R) Enterprise Linux(R) WS

ワークステーション向け:設計やスケジューリングマシンとして、パソコンよりスペックを要求する業務用

・Red Hat Desktop

企業内クライアント向け:windowsと同じような役割

 - その他