パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy dynaLabo

東芝パソコンの修理の魅力を追求するおもしろサイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

東芝 メガネ型ウェアラブル端末「Wearvue TG-1」を発売

      2016/09/09

ついにウェラブルコンピューター化が実用的に考えられるようになった。

東芝はハンズフリー端末のWearvue TG-1を発売予定。

ただ、法人向けなので価格は若干割高。216,000円?だったかな?

tg-2

tg-3

Photo:Wearvue TG-1

アマゾンで販売していた。出荷開始は2016年2月29日らしい。

tg-1

 

重さが50g、サイズが167.9 mm(幅)x 162.5 mm(奥行) x 38.0 mm(高さ)であり、そんなに重くはない。

スマホと接続して、様々なシーンで使うことが可能なウェラブル端末だ。

これがどこまで普及するか?

だが、一般的にはまだまだ先になるだろう。

一部のハンズフリーで作業する業界に普及すると思うが、極一部と思う。

思いつくのが外科医や建設業。

最も普及すると思われるのが、肢体不自由の人の為のサポートだろう。

そこは今後進化するということ間違いない。

手が使えない人や、つくんさんのように声を失った人が文字をみて、その視覚センサーで音声を出すなど、福祉の分野では活躍できると思う。

身に着けるコンピュータ?

これが実用化されるのも近くなってきた。

後は価額の問題があるので、量産できれば良いと思う。

東芝ホームページ
詳細情報はこちらをご覧ください。

 - ニュース