パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy PC Life dynabook

大名武久の分解修理、メンテナンスなどのリペアライフを楽しむコミュニティサイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

東芝 サテライト B453/B553 メモリ増設作業 PC3-12800

   

windows7の64ビットで初期設定していれば、4GB以上認識可能ですので、メモリ増設をして頂き、快適に利用してください。

メモリ増設作業は下記に説明しますので、是非参考にしてください。

スポンサーリンク


増設方法

この機種の仕様は「PC3-12800(DDR3-1600)対応 SDRAM、デュアルチャネル対応」です。

PC3L-12800なども仕様が合いますので、大丈夫です。

1、メモリは裏面のカバー部にあります。

固定ネジを外してください。

下記赤枠のチップを交換、増設すればメモリ容量が変わります。

但し、windowsの32ビットは4GBまで、64ビットであれば、4GB以上認識できますので、まずは自分が何ビットのOSになっているか?を確認した方が良いです。

参考映像です。

部品サイト

東芝のノートパソコン(dynabook Satellite系)の修理部品などを販売しています。
パソコンは自分自身でメンテナンスしていくことで必ず愛着がでてくるものです。
そうすると大きなトラブルが少なくなり、より安定したパソコンライフを楽しむことが可能です。
旧機種、新機種、新品バルク、中古、純正パーツなどを取り揃えていますので、興味のある方は是非ご覧ください。
パソコンDIY セルフメンテナンスを是非楽しんでください。

ダイナブック/サテライト処分リカバリーメディア販売

 - メモリ増設