パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy dynaLabo

東芝パソコンの修理の魅力を追求するおもしろサイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

DELL OptiPlex 5060 SFF 分解 メモリ増設

      2018/11/04

編集中

暫くお待ちください。

東芝はご存知の通りデスクトップ事業にあまり力を入れていません。

ですから、デスクトップの依頼があれば、デルやHP社になります。

今回はOptiplex5060のメモリ増設をやってみます。

デルは工具レスのボディー構造ですが、慣れてないとやや面倒です。

ですから、初心者の方向けに解説します。

スポンサーリンク


分解/メモリ増設

対象機種:OptiPlex 5060 SFF(DTOP050-003P63)
Win10Pro64bit/8GB/Core i7-8700/1TB/SuperMulti/VGA/3年保守/Personal 2016

このモデルのデザインは大好きです。

まず、後ろにあるブルーのレバーをスライドしてロックを解除します。

カバーを後ろにスライドすれば取れて中が見えます。

ブルーのレバーを矢印方向に動かして持ち上げるとハードディスクが取れます。

このように外れます

そのまま退避します。

次にレバーをスライドし、ロックを解除します。

フロントカバーを写真のように外します。

先程ロックを外しましたので、写真のようにドライブが外れます

するとメモリスロットが見えます

増設メモリを空きスロットにいれます。

両端のロックを開けて押し込み、またロックをかけます。

きっちり入ったことを確認してください。

あとは元に戻していきます。

まず、ドライブを戻します。

フロントカバーを矢印のように戻します。

ロックをします。

ハードディスクをいれます。

ロックを戻します。

カバーを元に戻します。

 - メモリ増設