パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy PC Life dynabook

ダイナブック ブログ!大名武久のリペアライフブログです。

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

消費税増税 キャッシュレス決済の体験?

      2019/10/10

キャッシュレスと増税?

ついにタンス預金のいぶりだし作戦が実施されたみたいです。

おまけに10月1日から消費税増税になり、これを機にキャッシュレスを促進する方策が次々と乱立するようになってきました。

何となくこの背景の裏の裏を考えてしまいます。

結局のところ、キャッシュレスで還元しても、増税には変わりないし、ものの値段も便乗値上げで上がっていることも事実です。

家計の負担は増す一方でしょうね。

これをキャッシュレス還元で補う?と言っていますが、これも何となくトリックのような気がします。

最近ニュースを読んでいても、10月1日以降に買った方がお得というエコノミストもいますが、還元する代わりにものの値段も上げていますので、どちらが得か?

そんなものはなってみないと分からないです。

とにかく、仕組みを複雑にすることで騙しやすくしているような気がしますし、全体的に国民をどう利用したら自分の益に繋がるか?

官僚含め、上の層の人はそう考えているとしか考えられないですよね。

スポンサーリンク


キャッシュレス

さて、なるようにしかならないのが今の時代なので、どう平凡に生き抜くか?

不幸を幸にしていくか?

そこに自分なりの幸せを見つけることが重要なのだと思いますね。

そんな私ですが、とりあえず、先日キャッシュレス決済のペイペイをやってみました。

アプリをダウンロードし、早速セブンイレブンに行ってチャージし近所の商店にいき、ペイペイしてきました。

スマホに慣れていれば簡単です。

近所のサニーに行ってレジでペイペイ!

それからミスマに行ってレジでペイペイ!

やはり、チャージする手間はありますが、便利は便利です。

その日はペイペイから20%還元キャンペーンだったので、試しにいろんなところで買い物をしてしまいました。

人込みは大の苦手なのですが、家内がユニクロに行きたいと行ったので、近所のユニクロに行くと大行列?

何やらペイペイのトラブルらしいですね。

キャッシュレスの罠

ペイペイサーバーのトラブルもそうですが、国民は振り回されている気がします。

今回の増税は焦点をぼかすために軽減税率やキャッシュレス化が入れられています。

増税してもキャッシュレスで使った感がないから増税の実感がぼけてしまいます。

おまけにキャッシュレス還元の5%ときたからさらにぼけてしまっています。

メンタルのトリックですね。

お金をチャージした時点で財布から現金が消えてますから、事実上買い物の支払い行為になります。

しかし、何も手にしてないので、買い物をしたことにはなりません。

そう、当たり前ですが、チャージしただけでは買い物感が無いです。

ちょっとした「感覚の不一致」が脳で起こります。

そのチャージでものを買うときは、当然チャージされたお金を使うのですが、不思議なもので何を買っても無駄遣いという気分になりません。

つまり、既に財布のお金ではなく宙に浮いたお金になっているので、何となく不思議な感覚です。

自分のお金なのですが、自分のお金では無い気がするので、お得感があり使ってしまうのです。

これがキャッシュレスの罠なのでしょう。

増税ぼかしでメディアも真の情報を伝えきっていないし、どうなてしまうのでしょうねこの国は。。

以上

 - 日々の出来事