パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy PC Life dynabook

大名武久のdynabook分解修理サイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

<動画あり>東芝 dynabook RX3 R730 R731 R732及びdynabook R734 シリーズ 粘着式キーボードの外し方 交換方法

      2019/03/27

なんでこんな構造なの?

もっと簡単に交換できるキーボードにしてよぉ~。。

と文句も言いたくなるくらいに強力にくっついているR734のキーボードなのです。

dynabook RXシリーズから始まったこの粘着式キーボードはセルフメンテナンス好きな人には非常に手ごわいと思います。

軽量化の一環でこのような仕様になっているのですが、とにかくガッツリ付けられていて、キーボードの再利用が難しいくらいになっています。

キーボード外しだけを動画に取りましたので、参考にご覧ください。

スポンサーリンク


キーボードの外し方

dynabook RX3 R730 R731 R732 シリーズのキーボードの外し方の動画です。

参考にしてください。

dynabook R734 R73/38シリーズ、R73/37シリーズのキーボードの外し方動画です。

分解ヘラで少しずつ外します。

分解ヘラ販売
http://shop.dynalabo.com/?pid=126396740

少し剥がせたら、これも少しずつ剥がします(根気勝負)

これが見つかれば、これを持って剥がすと綺麗に剥がせます。

これ!

ゆっくりと剥がします。

多少湾曲ありますが、治せます。

こんな感じでまっすぐ!新品(笑)

以上。。30分~1時間かけてください。

dynabook R734シリーズなどのキーボード交換は非常難しいです。

「これは俺には無理だ!」という方も諦めないください。

パンタグラフやキートップを交換する方法もあります。

下記はその交換方法を説明したページです。

参考にしてください。

東芝 dynabook R73 R734のキーボードの修理 パンタグラフ修理

部品サイト

東芝のノートパソコン(dynabook Satellite系)の修理部品などを販売しています。
パソコンは自分自身でメンテナンスしていくことで必ず愛着がでてくるものです。
そうすると大きなトラブルが少なくなり、より安定したパソコンライフを楽しむことが可能です。
旧機種、新機種、新品バルク、中古、純正パーツなどを取り揃えていますので、興味のある方は是非ご覧ください。
パソコンDIY セルフメンテナンスを是非楽しんでください。

ダイナブック/サテライト 分解ツール 開腹用ヘラ

 - キーボード交換 , ,