パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy PC Life dynabook

大名武久のdynabook分解修理サイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

動画あり!東芝 Satellite L35 L36 B450 B451 B452 B550 B551 B552 L40シリーズなど キーボード パンタグラフ 修理

      2019/07/01

東芝Satellite L35 L36 B450 B451 B452 及び同シリーズのSatellite B550 B551 B552 、Satellite L40 L41 L42 K40 K41 K42シリーズのキーボードは極まれにキートップが外れたり、パンタグラフが取れたりといろいろなトラブルがあります。

そこでパンタグラフ破損のキーボード修理について動画も含め、少し解説しておきます。

安く修理したい方はチャレンジしてみてください。

スポンサーリンク


修理

上記写真のようなキートップとパンタグラフが取れた状態のキーボードあった場合、下記のようにして修理しましょう。

まず、キーボードがどのような構造になっているか?ですが、下記のような構造で文字が打てます。

キートップが押されますが、その下にパンタグラフとゴムがあり、それでキートップが跳ね返ります。

パンタグラフは下記の2枚のプラスチックで構成されています。

これが重なり合い、上記イラストのバネの役割をしています。

上記位置の爪を下記の場所に付けます。

このようになります。

この上にキートップを付けることでキーボードがが復活します。

実際に動画で修理方法を撮影しています。

パンタグラフが破損しているか?

キートップが破損しているか?

それぞれ外れた原因を確認して、その部品を調達し、チャレンジしてみてください。

ちなみに、キートップはこんな感じです。

この機種は矢印部の爪が折れるというトラブルが多いです

注意して作業をしてください。

動画で実演

東芝Satellite B552のキーボードのパンタグラフ交換を映像でサポートします。

これを見ながらコツを抑えてください。

部品サイト

東芝のノートパソコン(dynabook Satellite系)の修理部品などを販売しています。
パソコンは自分自身でメンテナンスしていくことで必ず愛着がでてくるものです。
そうすると大きなトラブルが少なくなり、より安定したパソコンライフを楽しむことが可能です。
旧機種、新機種、新品バルク、中古、純正パーツなどを取り揃えていますので、興味のある方は是非ご覧ください。
パソコンDIY セルフメンテナンスを是非楽しんでください。

ダイナブック/サテライト Satellite L35 L36 B450 B451 B452 B550 B551 B552 L40 L41 L42 K40 K41 K42シリーズ用パンタグラフ販売

 - キーボード交換 ,