パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy PC Life dynabook

ダイナブック ブログ!大名武久のリペアライフブログです。

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

東芝 dynabook R634 R63シリーズのノーマルキーボードをアキュポイント付バックライト式に変えられるか?

      2019/04/26

東芝ダイナブックでR634やR63シリーズはモバイルの中でもスタイリッシュモバイルでファンが多いです。

特にRXシリーズから始まったこのベタ貼りのキーボード構造はセルフメンテナンスを楽しむ愛好家たちの中でも悩みの種なのです。

ただ、ノーマルキーボードから少しレベルアップしてアキュポイント付きのバックライトキーボードに変えたいという方も意外と多いことも事実です。

では、それが可能か?

スポンサーリンク


構造を知る

アキュポイント、バックライト付きdynabook R634を分解すると下記のような展開図になります。

赤の部分がマザーボードとの接点です。ここを拡大します。

こういう感じでバックライト部、キーボード部、アキュポイント部が繋がっています。

アキュポイント、バックライトキーボードを確認すると下記のような入れるです。

キーボードをバックライト式に変えられるか?

これは現在カスタマイズされたdynabook R634のマザーボードの状態に依存するので、自分のR634のマザーボード部に上記コネクターが存在すれば、キーボードのレベルアップは可能です。

但し、先日dynabook R734で実験しましたが、バックライトは可能でした。しかし、アキュポイントがどうしても動作しませんでした。その結果をアップしていますので参考にしてください。
東芝 dynabook R734 R73シリーズのキーボードをアキュポイント付バックライト式に変えられるか?

部品サイト

東芝のノートパソコン(dynabook Satellite系)の修理部品などを販売しています。
パソコンは自分自身でメンテナンスしていくことで必ず愛着がでてくるものです。
そうすると大きなトラブルが少なくなり、より安定したパソコンライフを楽しむことが可能です。
旧機種、新機種、新品バルク、中古、純正パーツなどを取り揃えていますので、興味のある方は是非ご覧ください。
パソコンDIY セルフメンテナンスを是非楽しんでください。

ダイナブック/サテライト dynabook R634 アキュポイント付キーボード販売

 - キーボード交換 ,