ダイナブックをもっと楽しもう!|Enjoy dynaLab

東芝パソコンの修理の魅力を追求するおもしろサイト!

*

東芝 dynabook SS RX1/RX2/N10/N11 NX76系 HDDフレキケーブルを調べる

      2016/08/12

flek

最近、HDDフラットケーブル切断の問合せが増えました。

このへんは分解しないと分かりませんが、大まか姉妹機で共通のパーツを使っていますので、意外と部品の調達は便利?と思っていたのですが意外に違うようですね。

と・・そこで、調べてみました。

問合せされた方の協力のもと、下記の違いだけでも、参考になるのではと思います。

そうすることで、ヤフオク等のジャンク狙いで部品調達の幅も増えると思います。

スポンサーリンク


dynabook SS RX1 のHDDケーブル

TOSHIBA FMUSH1 P5B002120320 G5B002120000-A A5A002120010 A0

1

dynabook SS RX2 のHDDケーブル

TOSHIBA FMTSH1 P5B002505320 G5B002505000-A A5A002505010A

2

dynabook SS N10 のHDDケーブル

TOSHIBA FMTSH1 P5B002505320 G5B002505000-A A5A002505010A

3

dynabook SS N11 のHDDケーブル

TOSHIBA FMTSH1 P5B002505320 G5B002505000-A A5A002505010A

4

dynabook SS NX/76JBL のHDDケーブル

TOSHIBA FMTSH1 P5B002505320 G5B002505000-A A5A002505010A

5

青のマーキングは同型番です。

となるとRX2=N10=N11=NX/76系(リリース時期もある?)のHDDケーブルは共通になります。

ご自身の破損ケーブルと比べてみてください。

あくまでも参考ですが、部品は共通部品を探すことで、いろいろと役立ちます。

部品調達の幅が広がると思いますよ!

ヤフオクには部品がごろごろ転がっています。

ジャンクは部品の宝庫です。

 - HDDケーブル型番 ,