パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy PC Life dynabook

大名武久のdynabook分解修理サイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

遅い機種!Celeronのダイナブックを速くする!ハードディスクをSSDにするだけでまだまだ現役だ。

      2019/07/16

windows10になって遅くなった。

こういう言葉を良く聞きます。

テクノロジーの進化の過程になるのだと思いますが、windows10の場合、メジャーアップデートが半年に1回?あります

さらにちょこちょこ定義ファイルをダウンロード、アップデートしていますので、メモリやCPUの負荷が大きくなっていることも事実です。

これにはインターネットの脅威とか、windowsのテクノロジーの進化など、いろいろな要因がありますが、確かに大きすぎて何となくうっとうしいです。

メジャーアップデートの時と知らずに電源を入れるとこれですから、朝一これに遭遇すると、急ぎの仕事もできません。

どちらにしてもその進化に愚痴を言っても何も改善されませんので、ここは前向きに考えましょう。

スポンサーリンク


遅い機種に出会う

先日、dynabook B25/24TB(PB25024TSCB)を操作する機会がありましたが、やはりこれも遅い!遅い!

物凄く遅い。のです。

スペックを調べる納得!

あ~あという感じです。

Celeron N3050 1.60GHz メモリは2GBwindows 10 HOME 64ビットみたいですから、スペックからすると非常に低いです。

外観は非常にスタイリッシュで今風のいい感じなのですが、とにかく中身が低すぎて驚くほどに遅いです。

起動も3分くらい要しますし、1つ1つの動作ものんびりして遅いですので、これは個人向けであり、ビジネスでは無理でしょう。

起動を速くする

スペックが低いパソコンは今後のwindows10のアップデートに耐えられるか?

そう考えると、我慢して使わずに買い替えるか?

自身で速くしてみるということになります。

しかし、windows10搭載ですので、機種もそう古くありません。

ですから、ここは頑張ってパソコンセルフメンテナンス初心者でもできることを探すのです。

簡単にできることは「メモリの増設」そして、ちょっと考えて作業することが「ハードディスクのレベルアップ(SSD化)」があります。

ですから、早速メモリとSSDで改善してみましょう!

このモデルであれば、メモリはスロットが1つしかありませんので、最大容量が8GBまで対応できます。

ただ、今回はコストを考えて、2GB→4GBにアップします。

そして体感速度のメイン部分でもあるHDDをSSD(ソリットステートドライブ)にします。

果たしてどれくらいの効果があるか実験してみましょう

メモリの増設

この機種はメモリの増設がサービスマン対応機種ですが、裏ネジを外せば可能なので、やっちゃってください。

12個のネジを外すだけです。

裏カバーを開けると、メモリとHDDが見えます。

メモリは今まで入っているものを抜いて、新たに4GBもしくは8GBを入れてください。

メモリ仕様はPC3L-12800です。

SSD化もしますので、この状態で下記の移行ツールを使えば簡単です。

ダウンロードしてインストールしてください。

SSDへのレベルアップ

ざっくりイメージを言うと下記のように交換用のSSDをUSBケーブルで繋いで、その中に今使っているOS(windows10)を移行します。

この移行ツールはもともとのパソコンの環境をSSD(USBで繋いだ)に全部移すためのツールです。

簡単に書けば、こんな感じになります。

そのSSDを2.5インチのアダプターに繋いでSATAにしてUSBで繋ぎます。

今から既存のwindows10の環境を移します

正常に移行できたら、dynabook B25/24TBのハードディスクと入れ替えます。

電源を入れて正常に動くか?確認してください。

そのままの起動時間とメモリ、SSDに変えた場合の起動時間を下記に撮影しています。

参考にしてください。

ビデオ比較

こんなスペックが低いマシンでもwindows10 1903 がサクサク動きます。

(参考)
dynabook テクノロジーの進化 第2世代 第8世代CPU処理速度の違い

部品サイト

東芝のノートパソコン(dynabook Satellite系)の修理部品などを販売しています。
パソコンは自分自身でメンテナンスしていくことで必ず愛着がでてくるものです。
そうすると大きなトラブルが少なくなり、より安定したパソコンライフを楽しむことが可能です。
旧機種、新機種、新品バルク、中古、純正パーツなどを取り揃えていますので、興味のある方は是非ご覧ください。
パソコンDIY セルフメンテナンスを是非楽しんでください。

ダイナブック/サテライト リペアシール販売

 - ハードディスク交換 ,