パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy dynaLabo

東芝パソコンの修理の魅力を追求するおもしろサイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

東芝 dynabook T551シリーズには3種類あった。dynabook Satellite Qosmioの違いは何だ?

      2017/02/12

東芝のパソコンで過去、混乱する型番やシリーズが沢山ありました。

パソコンが店頭販売からネット販売へとシフトしていった時、量販店がショールーム化し、ユーザーはネットで価格を比較しながら、安いところで購入するようになったのです。

その為、量販店は付加価値販売へと切替、「量販店モデル」や「限定モデル」と言う販売形態に変わっていきました。

しかし、それをすることで同じシリーズでも仕様が異なるなど、ユーザー側は混乱するようになってきたのです。

私もその一人であり、たまたまdynabook T551 のキーボードを探す為に調べているとそれに気付きました。

その例としてT551シリーズを調べてみたのが今回の内容です。

スポンサーリンク


dynabook T551の場合

このシリーズを纏めると下記になります。

各々の違いは主にメモリの量、wimax搭載か否か?や3D対応など、ちょっとしたデバイスの違いです。

CPUはCore i7搭載されており、そこそこのパフォーマンスは確保されています。

dynabook T551/58BB(PT55158BBFB)
dynabook T551/58BBS(PT55158BAFBS3)
dynabook T551/58BW(PT55158BBFW)
dynabook T551/58BWS(PT55158BAFWS3)
dynabook T551/58CB(PT55158CBFB)
dynabook T551/58CW(PT55158CBFW )
dynabook T551/59DBS(PT55159DBFBS3)
dynabook T551/59DWS(PT55159DBFWS3)
dynabook T551/D8BB(PT551D8BBFB)

このシリーズの筐体は同じでカラーはベルベッティホワイトとベルベッティブラックの2種類になり、マウスのみが標準添付品になります。

t551_d

(詳細情報)

Qosmio T551の場合

このシリーズを纏めると下記になる。違いはCPUの違いやディスクやBluetooth搭載、オフィスなど微妙に変化を付けています。

Cerelon機やPentium機になるので、AVパソコンのコスミオブランドとしては比較的価格を抑えています。

dynabook Qosmio T551/T4CB(PT551T4CBTB)
dynabook Qosmio T551/T4CW(PT551T4CBTW)
dynabook Qosmio T551/T4DB(PT551T4DBTB)
dynabook Qosmio T551/T4DW(PT551T4DBTW)
dynabook Qosmio T551/T4EB(PT551T4EBFB)
dynabook Qosmio T551/T4EW(PT551T4EBFW)
dynabook Qosmio T551/T5CB(PT551T5CBTB)
dynabook Qosmio T551/T6CB(PT551T6CBFB)
dynabook Qosmio T551/T6DB(PT551T6DBFB)
dynabook Qosmio T551/T6DW(PT551T6DBFW)

このシリーズは上記dynabookのモデルと同筐体を使い、カラーはベルベッティホワイトとベルベッティブラックの2種類になります。

無線マウスとテレビチューナーを搭載しており、この機種はAVパソコンを楽しむ機種として作られている模様です。

t551_q

(詳細情報)

Satellite T551の場合

この機種を纏めると下記になります。

違いは上記Qosmioシリーズと同じようにCPUの違いやディスクやBluetooth搭載、オフィスおまけに3D対応かなど、多彩に変化を付けています。

Cerelon機やPentium機も作り価格帯を抑えたモデルなど、WEBオリジナルモデルとして東芝ダイレクトでしか購入できないようにしています。

dynabook Satellite T551 /W4MBB(PT5514MBBGBW)
dynabook Satellite T551 /W5TBB(PT5515TBBGBW)
dynabook Satellite T551 /WDTBB(PT551DTBBGBW3)

(ブラック)
dynabook Satellite T551 /WTCD(PT551TCDBGBW)

(ホワイト)
dynabook Satellite T551 /WTCD(PT551TCDBGWW)

dynabook Satellite T551 /WTCEB (PT551TCEBGBW)
dynabook Satellite T551 /WTCEW (PT551TCEBGWW)
dynabook Satellite T551 /WTFC(PT551TFCBGBW)

このシリーズは上記2モデルを合体したようなラインナップになっています。

本体のみやテレビチューナー付き、などいろいろ選べるようになっています。

カラーはブラック、ホワイトの2種類になります。

WEBオリジナルとしてオフィス有り/無しが選べる多彩な機種になっています。

t551_s1

(詳細情報)

こうやって並べると、見た目は変わらないことに気付くと思います。

パーツ交換などを考えた場合、シリーズが同じでも適合するか?と考えてしまいますが、見ても分かるようにパーツ関係は同じものを使っていると思います。

そう考えなければ、恐らく生産効率が悪すぎると思います。

同シリーズで各々ラインを分けるということは人件費もその分要してしまうからです。

現状を考えた場合、パーツ類は同じものを使っていると考えるのが妥当だと思います。

では、また!

 - 比較 , ,