パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy dynaLabo

東芝パソコンの修理の魅力を追求するおもしろサイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

東芝 Toshiba PortegeR830とR835の違い?型番の違い

      2016/08/12

海外型番は国内のモデルに比べて型番が分かり難いです。

ただ、最近の国内モデルも若干分かり難くなってきました。

昔の東芝PCはビジネスモデルとコンシューマモデルのモデル型番がはっきり分かるように分けていました。

例えば、dynabook SS M35 とMX/27などのように似たようなモデルになっていません。

※根本的にどこでビジネスかコンシューマーに分けるか?ということがありますが、一般論で考えましょう。

M35はビジネス向けの為、windowXP 搭載ですが、MX/27はコンシューマ向けなので、Vistaが早くから搭載されているなど、少し色を変えています。

ただ、下記のように見た目は同じです。

d0242637_17443049

では、海外型番はどうでしょうか?

似たような型番です。

スポンサーリンク


海外モデルの場合

Portege R830とR835?

R830 ビジネス仕様、R835はコンシューマ仕様になります。

同様、どこでその切り分けをしているか?にもよりますが、日本流にいえば、「OS」です。

それが海外で通用するか?いうと、風土から考えて、そんなに拘るところではないと思います(笑)

単にwindows 7のpro かhome の違いです。

R830: Windows 7 Professional
R835: Windows 7 Home Premium

d0242637_17584924

見た目は同じです。

日本ではモデル名は同じですが、天板がdynabook とTOSHIBA で区別がつくかもしれません。

TOSHIBAロゴ: Windows 7 Professional
dynabookロゴ: Windows 7 Home Premium

違っていたらごめんなさい。

d0242637_1432337

と考えると、少し面白いかもしれません。

なんか、間違い探しみたいです。

 - 比較 ,