パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy dynaLabo

東芝パソコンの修理の魅力を追求するおもしろサイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

dynabook R542/16FS(PR54216FNTS)同系海外モデルSatellite U840W

      2017/07/10

週間アスキーの「今週のイチオシ」で紹介されたことはファンの方なら知っているでしょう。

dynabook R542/16FS(PR54216FNTS)は周りの意見を聞いても賛否あります。

d0242637_1974055

ネット版↓

本体の大きさのイメージは海外モデルのSatellite U840W/U845W などを参考にyoutubeなどで解ると思います。

筐体その他ほとんど同じです

スポンサーリンク


海外モデル

Satellite U845W
https://www.youtube.com/watch?v=Pl1-5kwbxEg

個人的な見解ですが、「ウルトラブック」としてはちょっと中途半端な気がします。

画面は14.4ワイドと中途半端ですね。

私もR731を持ち運んでいますが、ちょっと大きめと感じています。

モバイルであれば以前のSS1620のB5サイズが理想です。そのサイズが今はありませんからね。

市場がワイド画面になっているので、仕方ないと思いますが、これが14.4の21:9となると、さらにワイドなので、うむ~。。。。

できれば、別の意味でのウルトラで、スペック高めのコスミオクラスってのも良かったかもしれません。

知人がASUSのG75VW-91128Vを買いました。core-i7搭載のモンスターマシンです。価格は21万円代です。

ちょっと高めですが、HDD、SSDツインのモンスターマシンです。

これに21:9であれば、臨場感溢れる、スクリーン体験ができ、面白いかもしれませんね。

進化が問われますが、ダイナブックファンとしては、利便性の高いモバイルを期待しています。

ダイナブックファンとしてはちょっと辛口のコメントですが、路線を大きく外すことなく、製品開発して欲しいという願いです。

スマホ>PC時代の到来か?という時に、命取りにならないように。。。。

 - 比較