パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy dynaLabo

東芝パソコンの修理の魅力を追求するおもしろサイト!

*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Portege R830 = dynabook R731 海外モデルを考える

      2017/02/06

東芝パソコン 海外モデル

r830

もともとパソコンは海外仕様で作られているので、海外モデルと国内モデルに大きな差がありません。

では、先日購入したdynabook R731どうか?調べてみましょう。

dynabook R731 は海外でPortege R830という商品名で販売されています。

一般的にdynabook商標は日本国内だけで、世界で東芝パソコンはSatelliteブランドで認知度が高いです。

dynabook?と言っても、海外の方はわかりません。

もちろん、モバイルであればPortageブランドが認知度が高いです。

同様にdynabook SS ?と言っても、分かりません。

ということでdynabook R731(PR731BAAU3BA53)は海外型番でToshiba Portege R830-S8320で販売されていますので、R830に関連するものはR731で適合できます。

スポンサーリンク


参考

Toshiba Portege R830-S8320 スペック
CPU:Intel® Core™ i5-2520M processor
(OS)
Genuine Windows 7 Professional (64-bit)
Genuine Windows 7 Professional (32-bit)
RAM:4GB DDR3 1333MHz memory
Graphic:Mobile Intel® HD Graphics(HM65 Express)
DIP:13.3TFT
HDD:320GB HDD (7200rpm)
Drive:DVD-SM

PR731BAAU3BA53の仕様は
CPU:Intel Corei5-2520M 2.50GHz
(OS)
Genuine Windows 7 Professional (64-bit)
Genuine Windows 7 Professional (32-bit)
RAM:4GB DDR3 1333MHz memory
Graphic:Mobile Intel® HD Graphics(HM65 Express)
DIP:13.3TFT
HDD:250GB HDD (7200rpm)
Drive:無し

スペックはほぼ同じなので、同じものと思って良いですね。

こういう感じで視野を広くすると、何かと困った時に便利です。

d0242637_17295945

 - 比較 ,