気分爽快!大名武久のアクティブに生きる

大名武久のおもしろメンタルフィットネスブログ

*

赤い自転車 メルチャリデビュー

      2018/10/09

先日はレンタルとシェアの話題でシェアサイクルを少し話題にした。

ライドシェアは車だった(笑)

ごめんなさい。

それでそのシェアサイクル、つまりメルチャリで早速ルネサンス大橋まで行ってみることにした。

アプリをダウンロードして、メールアドレス入れて終わり

3分で終わる

簡単だ。

検索すると、平尾駅に4台あった。

各チャリにはGPSが付いているから、スマホで居場所と空きが分かる。

検索していくだけ。

たったのそれだけ

そして、見つけた。

きれいなやつを選んで、QRコードで鍵を解除すれば乗れる。

これで操作は完了。

それから課金が始まるので、サッサとルネサンス大橋に行って駐輪場に乗り捨てる。

基本はポートに返却だが、乗り捨ててもよい。

帰りにそこにあれば、また乗って帰れるのでラッキーだけど、乗り捨てチャリを見つけて乗って帰る人も沢山いるみたいだ。

さらにそれをポートに返した人には特典があるから、乗り捨てチャリを意図的に探している人もいる。

確か、特典は15分無料になるのかな?

だから、乗られて無いかもしれない。

もちろん、シェアサイクルの私物化はご法度だ。

これはまた後日(笑)

本来、このメリチャリは天神地区不法駐輪場対策と増え続ける自転車事情を考えての社会実験で行われている。

だが、果たして効果はあるのか?

多分、まだ、ないと思う。

これは台数なければ効果がないからだ。

直ぐ乗れるから便利なのだ。

しかし、このチャリ、非常にものが良いものが使われていることに気づく。

三段変速付きのGPS搭載、センサーライトが付いているから、夜間でも明るい

これはLEDライトだ。

サドルもソファなみの座り心地。

一台いくらするの?と言いたいくらいになる。

税金だから良いのだろうが、こうなると複雑な心境になってしまう。

こんなクオリティ高いチャリ必要か?

でも、最近はデザインもなければ若い世代から敬遠されてしまう。

難しいところだ。

だから、こうなると一般的には「使わな損?」

こうなるだろう。

意外なことに料金もかなり安い。

20分乗ってたったの片道85円、往復で170円くらいかな

月末精算でコンビニ払えば良い。

実に簡単なシステムになっている。

手数料は一切かからない。

至れり尽くせりだ。

これは使ってもらうことが前提だから、サービスは使い易く、安くなければならない。

タイムズさんがやっているのはシェアサイクルは少々お高めだから流行らないと思う。

まあ、便利で安いと流行るのだろうな

では。また。

 - 独り言