気分爽快!大名武久のアクティブに生きる

大名武久のおもしろメンタルフィットネスブログ

*

映画フラッド

      2018/07/07

雨、雨、雨?

雨季には雨が必要だけど、これだけ降れば恐怖だ。

断続的に降り続く?

「断続的」という言葉が合う。

こんな日があると必ずと言っていいくらい私は映画『フラッド❗』を思い出す。

主演はクリスチャン・スレーター、そして、渋い演技のモーガン・フリーマンが出演している。

このフラッドは今回の豪雨の内容に何となく近く、福岡も映画のよう降り続けば、可能性もあるという恐怖もある。

スポンサーリンク


あらすじ

ある村が豪雨で飲み込まれるというストリートになる。

ガードマンで現金輸送を担当していたクリスチャン・スレーターと強盗とのクライムアクションの作品だか、この心理がなかなか楽しめる

モーガンフリーマンが毎回「味方か?的か?」

これがわかない演出がなかなか良い。

味方のようで味方ではない。

一体どっち?

そういう怪しげな役柄が良い。

映画をみれば今回の豪雨の恐怖と映画のストーリーが面白いかもしれない。

単純な雨なんだけど、限度を超えると恐怖にさえなる。

恐ろしい~時代だ

では、また。

 - 独り言