気分爽快!大名武久のアクティブに生きる

大名武久のおもしろメンタルフィットネスブログ

*

筋肉痛

   

土曜日のアディダスジムランで筋肉痛だ。

たった、15分?

自分の中では「翌日筋肉痛になったらまだまだ若いよな!」という感じで慰めている。

そうしないとやり切れない。

こういう体験をするといかに人間が足腰の筋力に頼っているか?がよく分かるし、勉強になる。

筋力が無くなったら恐らく生活に支障をきたすだろう。

だから、重要な体験かもしれないのだ。

まず、一番苦しいのが何と言っても排便だ。

パンツを卸し着地するまでに両足に激痛が走る!

「あ~!」

これが和式だったら考えられないが、今時和式というトイレは無いに等しい。

ただ、様式でもお尻を浮かす時にさらに激痛が走る!

「あ~!」

個室で苦しんでいる姿は実に滑稽だが、仕方がない。

ジムランをやっている時に「ここまでやったら仕事に影響が?」と思っても止められなかったのだ。

昨今はウォシュレットがあるのでまだ良いが、昔なら和式なので拷問だろう。

それとか何か落とした時にそのまましゃがめない。

ゆっくりしゃがむか?

女性がスカートを履いている時の格好でおかましゃがみだ。

ちょっと変な人にも見える。

悟られないように頑張って普通に動いているが、ギンギン痛みがある。

信号機が点滅してもダッシュができない。

車の乗り降り、階段、全てが太ももの筋肉収縮と共に激痛が走る。

おまけに大殿筋もギリギリ言っている。

これは水曜日くらいまでは長引きそうだな。

‘何とも情けない

では、また!

 - 独り言