気分爽快!大名武久のアクティブに生きる

大名武久のおもしろメンタルフィットネスブログ

*

37年振りの再会

      2018/05/03

今日は唐津の歯科医に行った。

しかし、福岡佐賀はあいにくの雨だ。

西九州自動車道という絶好のドライブポイントも最悪の状態みたいだ。

片道一時間半くらい運転すると、I歯科医院に着いた。

駐車場は満車?

しかし、医院に入るとあまり人がいない?

不思議な空間だ。

待合室にいくとソファが空いていた。

そこに座ると私の前にマンガ本の棚があり、何気なくそこを見ると驚き(笑)

懐かしかねぇ〜

「包丁人味平」があるではないか

このマンガは確か?

中学一年の頃、友人の家で読んだ思い出があるが、一巻読んで、吸い込まれるように全巻読んだ記憶がある、かなり面白いマンガだ。

すっかり、私の記憶から消えていた。

こいつは偶然か?

偶然であれば、何かを感じる。

思い起こせば、当時は長淵剛やTOTO、カルチャクラブなんか聴いていたような気がする

私は長渕剛の「夏祭り」や「二人歩き」って曲を聞きながら包丁人味平を読んでいた

何となく暗くていい味だしてたよな

究極の昭和だ。

37年振りの再会に感謝する。

昭和を感じる瞬間をありがとう。。

スポンサーリンク


余命宣告

ついに家内の親友が余命一年と宣告をされた。

でも、特に気にする必要はない。

いくら医者でも、神以外は人間に死期は決める権限がないならだ。

しかし、病状や自覚症状から考えるとそうとう悪い感じもする。

今から地獄の戦いが始まるだろうが、現在医師と徹底的に話しているから、きっと春がくると私は信じてる。

きっとだ。

帰りはお約束で猿田彦神社唐津別館に寄ったことは言うまでもなく、親友の命のフォローをお願いしてきた。

だからきっと大丈夫だ。

では、また。

 - 独り言