気分爽快!大名武久のアクティブに生きる

大名武久のおもしろメンタルフィットネスブログ

*

iphone5sのバッテリー交換

   

スマホ時代とは言えバッテリーの持ちが悪ければ意味がない。

私はガラケー&スマホ派なので、スマホのバッテリーが切れてもとりあえず電話は繋がる。

スマホ依存人間ではない。

スマホなんかはラインやメールだけだから、ビジネスライクで言えば特に必要ない。

仕事の時はモバイルPCを持ち歩いているので、スマホが無くてもそんなに焦ったりはしないし、スマホはいつでもあったら便利って感じのものでそれ以上にはならない。

ただ、家内はスマホが無いと電話ができないので、連絡が付かないみたいだ。

最近、iphone5sのバッテリーの持ちが極端に悪いらしく、毎朝ご臨終になっている。

それに見かねて、アマゾンでバッテリーの評判が良かったものを買ってやった。

ネットで調べたら、交換は比較的簡単にできるみたいなので、今日やってみた。

パソコンの分解作業は毎回やっているので、道具なんかは全て揃っているが、スマホは初めてだ。

老眼なので、できるだけスマホには手を出したくなかったが、今回は仕方なかろう。

スポンサーリンク


iphone5sバッテリー交換

準備したのは。。。

拡大鏡と小型ドライバー、回復ツールなどなど。。

購入したDIGIFORCEの商品にはバッテリーと両面テープが入っている。

まず、iphone5sを準備する。

やはり、この大きさが一番使いやすいのだろう。

私はエクスペリアだが、これと同じく14インチだ。

まず、ネジを外すのだが、小さい。。

通常のネジではなく、ヘックスのネジになるみたいだ。

傷がつかないように回復ツールのプラスチック版を使う。

100均で買った吸盤を使えば簡単に開きましたね(笑)

液晶が邪魔なので、液晶を外します。

面倒なので最初は迷ったのですが、ケーブルにダメージを与えてはいけませんので、やはり外しておいた方が良いですね。

が~ん!「失敗」です。

通常はこの両面テープがすんなり外れるようになりますが、しくじりました。

ただ、慌てず、ゆっくり剥がしましょう!

イナバウワーみたいになっちゃいました。

完全に外れたので、後は新しいものを付けるだけ

まずは電源を入れて問題なければネジ止め。

設置して完了。

これはゴミだな。

老眼にはこの作業はつらい。。

まあ~後はどれくらい持つか?

ちなみにバッテリー交換作業は30分あれば終わりました。

シール剥がしで失敗しなければ20分くらいでしょう。

尚、参考にさせてもらったサイトは下記です。

では。

 - 趣味