気分爽快!大名武久のアクティブに生きる

大名武久のおもしろメンタルフィットネスブログ

*

いろいろな考え方 玉代勢エアロ60その後・・

   

最近、ふと?気づく。

ルネサンスのご意見ボードだ。

様々な意見が書いてある。

ちょっと立ち止まって読んでいると何となく不快になるコメントや、同意してうなずくものもある。

「それ厳しいなあ~」と感じるものや、お前何様や!と思うコメントもある。

それを見ると、人間の価値観というものはいろいろ違うなあ~とつくづく感じてしまう。

不特定多数の人が集まるスポーツクラブのスタッフはそれに1つ1つ対応しなければならないので大変だ。

先日の風呂の入り方事件?

これもそうだ。

それからしばらく風呂場を観察していると、やはり、男性は身体を洗って入っている人は極僅かみたいだった。

ほとんどの人が風呂場に入って湯船直行し、入る前にちょっとだけお湯で洗ってから入っているみたいだ。

ガッツリ身体と頭を洗ってから入っている人もいるが、10人中3人くらいだった。

ただ、それとは別に驚いたのが、風呂は風呂でも水風呂の方だ。

大橋には唯一冷水風呂がある。

毎回特定の人だが、サウナから出た直後にそのまま水風呂に飛び込んでいるマッチョな大人がいる。

トレーニングルームなどで見かける人だ。

これはだめだろう。

やっぱり、どんなにさっぱりしたいとは言え、エチケットとして水で汗を洗い流してから入るようにして欲しい。

こんな奴は恐らく心臓麻痺で倒れるに違いない(笑)

そんな感じでご意見ボードの内容も裏を取れば面白い。

最近、暖かくなってくると思うこともある。

日焼けマシンで身体を焼いている人だ。

どんどんエスカレートして、最近は黒人みたいな黒さをしている若い兄ちゃんが居る。

昔はそんなに黒くなかった。

鏡で自分の姿を見て、黒さにほれぼれしているのだろうか?

うなずいて制汗スプレーを脇にたっぷりスプレーしてコロンを振りかけて帰っていった。

男磨きだろうが、おっさんの俺には理解できない「?」

小麦色?くらいならともかく、異様な黒さだ?

彼は黒人になりたいのだろう(笑)

さて、私も4月で50歳になった。

満50歳だ。

20代の頃は本当に適当に生きていた人生を覚えている。

時間を無駄に浪費していた。

30代になってちょっと人生の事を考え、結婚。

40代になって起業の仕事の面白さを知った。

それが50歳になってしまった(笑)

後、何年生きられるか?

最近はそんなことも考えてしまう。

そうそう、先日の入院事件からだ。

どうせ、長生きするのであれば健康寿命というものに拘ってみたい。

半病人のような人生はご免だ。

最近はそんなことさえ考えてしまう。

スポンサーリンク


生き方

先日、取引先の社長から、なぜ?サラリーマンを辞めたか?を聞かれた。

ストレートに聞かれるとちょっと詰まってしまった。

格好付けづに正直に答えれば、会社組織の考え方というものについていけなくなったからだろう。

自分は黒を白を答えられる人間ではない。。

と何か悟ったような気がする。

企業の常識、世間の非常識だ。

つまり、サラリーマンは権力に従うか?だろう。

飼い犬になってご主人様の言う通りに生きていくか?

これに尽きる。

そう考えると、これから10年先の自分が見えなかったから、転勤(左遷)を機に迷わず退職した。

意外と安易で何も考えていなかったように見えるが、本人は至って真剣に考えていた。

当時、インターネットがまだそこまで普及していなかった時期にそういう会社を作り、サービスの対価で会社を回していったという記憶がある。

だが、その価格も今では10分の1まで下がっている。

テクノロジーの進化があるからこればかりは仕方がない。

そういうことも含め、次から次へいろいろなことをやってきた。

卸し、物販(転売)、制作、管理、広告業などいろいろだ。

とにかく収入の間口を沢山作れば、倒産のリスクも少ない。

一番に考えていたことは「依存ビジネス」をいかに避けていくかだ。

結論から言えば、時代は進化しているので、自分の考え方も変えていかなければならないということだろう。

ルーツは「何のために生まれてきたか?」だ。

人生を楽しむためであれば、好きなことにチャレンジすれば良い。

そういうことをゆっくり考えると自然と何かが浮かんでくるし、考え方も変わってくる。

これはそういう人へのメッセージになるのかもしれない。

世の中とは意外と単純にできているものだ。

だからいろいろ考えて欲しい。

レッスン

ほぼエアロ50の進化版エアロ60をキープしている玉代勢エアロだが、昨日はそのエアロ60に西新に行ってきた。

昔懐かしの知人も久し振りに参加していた。

セントラル野間の会員さんだが、以前と全く変わっていない。

彼女も私同様、エアロ50以上、エアロ60未満を好んでいるフェザーアクティブエアロの愛好家だ。

そこそこ難しいけど、それでいてシンプルに作られているエアロを追い求めている。

ピッチもそこそこ速く、爽快感を感じるエアロということだろう。

それが玉代勢エアロだ。

昨日も3ブロックそこそこ楽しめた。

その彼女も満足した感じで喜んで帰っていった。

スタート時点で玉代勢さんが言っていたが、前回のレッスンで9度近い熱があったみたいだ。

意識朦朧とレッスンを進めていたらしく、その根性には驚かされる。

私なら休講だ(笑)

そういう玉代勢エアロのレッスンメンバーも以前と構成が変わっていた。

私が玉代勢エアロを受けたころから考えると、エアロ50上がり、つまりエアロ50では物足りないが、ガッツリした難解エアロ60はちょっと無理かな?

というメンバー構成になっている。

自然に楽しめて、アクティブ感があり、それでいてシンプルなエアロ。

今ではそういうメンバー構成になっていた。

このエアロ60には腰にシャツを撒いてレギンスで踊っているガッツリ派エアラは似合わない。

そう、エアロ50上がり!の正統派エアラだ。

これだろう。

暫くはそこそこ楽しめそうだ。

では、また!

 - エクササイズ