気分爽快!大名武久のアクティブに生きる

大名武久のおもしろメンタルフィットネスブログ

*

昭和を味わう

      2018/04/17

今日、チョコレートのロールケーキを家内が買ってきた。

ルネサンス大橋の近くにあるさかえ屋で売っているものだ。

自宅に帰って食べた瞬間!何となく昭和を思い出した。

フラッシュバックだ。

何となく不思議な感覚だ。

昔、ちょっと裕福な友人の家に遊びに行った時にでてきたチョコレートケーキの味のような気がする。

ケーキと言えば、最近のケーキは何となくパンチが弱く味が無い。

というより、どのケーキもそんなに変わらないくらいクオリティが高すぎるんだ。

だから、どれを食べても変わり映えしないし、印象も薄い。

まあ~美味しいな!という感想だけ。

確かに高いものは生クリームをふんだんに使っているので、美味しいと言えば、美味しいが、甘ったるくて、なぜか?「また買おう!」という気にはならない。

こんなもんかな?で終わる

その点、昭和に慣れ親しんだこのもっさりしたケーキとちょっと固めのチョコレートのケーキはまた食べたいと思う。

美味い。

他にない味だからだ。

しかも値段も安い。

ショートケーキは250円くらい?

このチョコレートケーキは1100円だったかな?

5人分くらい食べられるかな?

さらに思うのが、どこの店舗でショートケーキを買っても最近は400円~500円?くらいだと思う。

いや、もっとかな?

そんなの定食が食べられるよな(笑)

おやつ感覚では食べられない。

しかも、ケーキなのにクリームばかりでスポンジなんかありゃ~しない。

あってもちょっとしたクッキー?

そんなの男の私からすれば一口で食べてしまえる。

おしゃれ過ぎるのかな。

男にはもっさりしたこんなチョコレートケーキがたまらなく美味しく感じる。

庶民派なのかもしれないが、どのケーキも美味しく作る一方で他との差別化がされていないので印象が薄い。

そういう意味でもこのさかえ屋のケーキは印象深いものがあるな

昭和の味を引き継ぐ?

さかえ屋素晴らしいね!

では、また!

 - 独り言