気分爽快!大名武久のアクティブに生きる

大名武久のおもしろメンタルフィットネスブログ

*

休日エクササイズ

   

今日からエアロ60を再開した。

右寄せ、左寄せ、玉代勢さんのエアロ60だ。

今日の西新は人数が25人と若干少なめだったが、アクティブな動きができるという意味で言えばラッキーだったように思う。

最初は久々のエアロ60だったので若干であるが緊張していたように思う。

しかし、いつものウォーミングアップが始まると、その緊張も解れいつもの自分を取り戻したみたいだった。

後方にいたご婦人からは声を掛けられ、身体の安否を問われた。

??

家内から入院のことを知ったのだろう。

「入院」となると、男としては少し照れくささったが、気遣われると嫌な気分はしない。

むしろ、そう言われるとありがたい気がする。

ウォーミングアップが終わるとレッスンはいつものようにブロックが展開されていった。

今日は3ブロックだったが、毎度フェザーなブロックで相性よい玉さんのエアロだったので、今回は思ったよりスムーズにスタートできた。

確かに難易度は落ちているような気がする。

それとも私の復帰戦なのでフェザー感を入れてくれた?

いや、それは無いだろう。

そのせいで大きな躓きもなく、難なく終わった。

そこそこ爽快感もあった。

1つだけ理解できなかったステップがあったが、それはいつものようにごまかして進めたので良いが、ちょっとフェザー過ぎる面もある。

これくらいのエアロもたまには受けていた方が老化防止にはいい感じがするが、これをエアロ60の枠にいれるか?

私の中ではエアロ50?いや、50.5くらいかな?

そう感じているのは私だけなのだろうか?

ただ、このままではレッスン自体の存続が危ういという感じもある今日この頃だ。

スポンサーリンク


最近気になるルネサンス

さてルネサンス大橋の御意見ボードに湯船の入り方について意見を言っている方がいた。

湯船の入り方についての正論を言えば、洗髪、体洗いが終わってから入るのが良いとされているだろう。

しかし、それをしている人がどれだけいるか?

冬なんかは一刻も早く温まりたいから、先に湯船に入る人が大半だと思う。

だから、シニアの方などは一般的なデリケートゾーンだけをお湯で洗い湯船に入っている。

そう、問題はここだ。

これが大衆浴場でして良いか?

もちろん、自宅では良いかもしれないが、正論を言えばしてほしくない事になるのだろう。

ここが難しい。

これはエチケットに過ぎない。

だから、違反か?と言えば、違うと思う。

この投稿した方はその場で髪や身体を洗わずに湯船に入った人を注意したみたいだ。

それで逆ギレされて投稿に至った感じがした。

そういう意味で言えば、エチケットは極めて難しい。

逆ギレされるのは当然のことだと思う。

注意された方の言い分は山ほどあるし、これは違反はなく、単なるマナーだからだ。

それ以来、館内放送でその類のアナウンスが流れている。

「~汗や汚れを落としてからお入りください」

これもどうなのだろうか?

最近のルネサンスはパフォーマンスか何かわからないが、メンバーに右往左往している感じを受ける

メンバーの意見を取り入れるというスタンスは良いが、何となく特定のうるさい、そうモンスターパーソンの意見を反映し、基本的なことを疎かにしている感じがしてならない。

どの店舗とは言わないが、スタッフの若年齢化、ベテランスタッフの解雇などの環境の悪化も垣間見られる

競争激化という環境変化も分からないではないが、何となくその薄っぺらさを感じてしまう。

サービス業とは何ぞや?というものを感じてしまう今日この頃。

では、また。

 - エクササイズ