気分爽快!大名武久のアクティブに生きる

大名武久のおもしろメンタルフィットネスブログ

*

信念を持って生きる

   

1kg増えた!

入院して以来、もうちょっと体重が欲しいと思い、頑張っている今日この頃だ。

イレウスだったので、無理はできないが、そこそこ食べて太る努力をしている。

もちろん、単に太るだけではなく、筋力アップもしたいのでワークアウトを先週から復活しているところだ。

今までは体重計と無縁だったが、最近は何となく乗ってしまう。

徐々に昔の状態に戻していければ良いと思っているが、なかなか簡単に体重が増えてくれないものだ。

贅沢な悩みかもしれないが、やはりもうちょっと筋力を付けて体重が欲しい気がする。

難しい悩みだな

さて、最近TVで話題沸騰中の前川元事務次官さん。

マスコミがイメージ付けしているとは言え、私は彼が好きだ。

1つ1つのコメントに何となく力を感じる。

この方は悪人政治家と戦うヒーローというストーリーで話が展開しているが、私が見ている根底にあるものはそんなことではなく、正直に力強く生きているか?否かということだ。

先日、マスコミのインタビューで彼が、言っていたコメントの1つにこういうのがある。

「本当のことを言えば幸せになれる。嘘、偽りを言えば結局は自分が苦しむことになる」

これは現実社会でなかなか難しいことだが、私もそう思う。

かつてサラリーマンを15年間くらいやった私だが、そういうシーンと葛藤していたことを今でも思い出す。

なぜ、人はNOと言えないのか?

いつも感じていた。

特に〇芝グループは私の社会経験の中でもそういう意味で酷かったように思う。

こんな企業あるか?

でも、企業の中ではなかなか本音で語れないもので、皆、自分を殺して生きていたように思う。

家庭、家族があるからだ。

37歳の時だっただろうか?そういう転機がきて、今までの自分が爆発した。

それ以降、何となく自分に正直に生きれたいう実感があり、迷わず退職を決意したということになる。

それで。。。

今はどうか?

前川さんがいうように「この上なく幸せだ」

退職後は確かにビジネス業界で言われる「圧力」たるものがあったが、所詮、そういうことをしている人はただの人だと思って無視していた。

結局はそういうことをしても何の得にもならない。

小さな権力を有するものは、その権力で自滅することになるのは世の常だ。

もちろん、巨大な権力は恐ろしく強いが、それ以外の権力は大して強くない。

そうやって生きれば怖いものなど無いということだろう。

今回のようないち政治家の権力ごときではこの前川氏を潰すことなどできず、返ってパワーを与えてしまったと思う。

やはり、信念を持って生きるということは重要なことで、人間をたくましくしてくれるのだろうな

では、また!

 - 独り言